読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビーな備忘録

イラスト制作しつつ学童保育指導員をしています

バンビーな備忘録

家入レオちゃんのおすすめのシングル曲を10曲紹介するよ!【番外編あり】

おすすめ

家入レオ

f:id:rinagd:20170305141145j:plain

目次

おすすめのシングル10曲

【サブリナ】

【Shine】

【Bless You】

【Message】

【太陽の女神】

【純情】

【Silly】

【君がくれた夏】

【Hello To The World】

【僕たちの未来】

 サブリナ

言わずと知れた(?)デビュー曲!

テレビアニメ「トリコ」のエンディング主題歌としても有名です。

2012年の2月にリリースされたんですが、

実はこの時彼女まだ17歳の現役女子高生だったんですねー!

 

いや、現役女子高生のシンガーソングライターって定期的に登場するし、

たいして珍しくはないんですが...

彼女の衝撃ポイントは自身で作詞している"歌詞"だと思います。

 

とても17歳が書いた歌詞とは思えない!

というフレーズが沢山詰まっているんですよサブリナには!

 

"愛しているよと いいかけて止めた 偽りの町に 真実は似合わない"

 

17歳でこんなフレーズ思い付く?(笑)

実は同年代なんですけど間違いなく当時こんなフレーズ浮かばなかったよ!

これが才能ってやつなんですねー素晴らしい!

 

PVもね、何処か初々しい感じはするんですけど、

彼女の魅力の一つである目力が印象的で素敵な仕上がりになっています。

 

Shine

セカンドシングル!

フジテレビで放送された「カエルの王女さま」の主題歌です。

2012年の5月にリリースされました。

 

サブリナが2012年の冬(2月)でShineが2012年の春(5月)だから、

約3ヶ月で新曲を出した事になりますね!早っ!

 

Shineはねー何かに悩んでいる時とか落ち込んでいる時なんかに聴くと、

少し勇気付けられるようなそんな曲です。

そっと背中を押してくれるような!

 

受験生とか就活生なんかは励まされるかもしれない!

 

"そう永遠に 輝きながら 転がり続けるよ"

 

「転がり続ける」この表現が素敵。

 

Bless You

 サードシングル!

 TBS系の音楽番組CDTVのオープニングテーマ曲にも選ばれました。

2012年の9月にリリースされています。

Shineから4ヶ月ですね!

 

この曲のPVの家入レオちゃんは、

アイメイクがいつもと違い何処か大人っぽい雰囲気のお顔なんです。

曲の雰囲気にピッタリのメイク!

 

とにかく曲もかっこいいです。

 

"愛なんていつも残酷で もう 祈る価値ないよ"

 

何度も言うけど彼女当時高校生だからね...!

一般的な高校生なんて、

彼氏出来たー!!キラキラ☆ハッピー!!ウェーイ!!

みたいな感じでしょ!(自分がそうだった)

 

"愛なんていつも残酷で"って一体彼女に何があったんだろうか...

って軽く心配になっちゃうようなフレーズですよね。

 

まあ実際、彼女の幼少期の体験が影響しているのですが。

(両親と離れ親戚の家を転々としていた時期があるのだとか)

少々複雑な家庭で育った彼女だからこそ書ける深い歌詞なんですね。

 

Message

TBSで放送された「確証~警視庁捜査3課」の主題歌です。

2013年の5月にリリースされました。

 

一言でいうと爽やか!

前向きな歌詞に励まされるという人も多いはず。

 

"心にうつる 未来を描けば 取り戻せるはずさ 何度でも your dream"

 

"心にうつる"っていう表現がなんか好きなんですよね。

家入レオちゃんは言葉選びが巧みと言うかなんというか...

 

移る、写る、映る、色々な「うつる」がある中でのひらがな。

応援ソング系って、

どうしても歌詞が似たり寄ったりになってしまう事が多いと思うんですが、

そんな中でも一語一語を大切にしている感じがします。

 

太陽の女神

フジテレビで放送された「海の上の診療所」の主題歌です。

2013年の11月にリリースされました。

 

PVの衣装が可愛い!

袖なしのパーカーがかなり似合ってるんですよこれが。

パーカーって呼んで良いのか分からないけど!

フード付きのシャツにも見えるけどどっちだろう(笑)

 

彼女の魅力の一つである美しい高音が存分に味わえる一曲ですね。

恋愛ソングでもあるし応援ソングでもある気がします。

こちらも爽やかで元気が出るような曲。

 

"僕の心に刻み込まれた 太陽の女神は そっと 背中照らしてくれる"

 

サビの頭の歌詞なんですけどね?

"心に刻み込まれた太陽の女神"という部分、これは大切な人を意味しています。

 

家入レオちゃんは、

海が綺麗な理由を「太陽が照らしているから」って考えているそう。

つまり、太陽と海の関係を人間関係にも当てはめたんですね。

そっと見守ってくれる、輝かせてくれる太陽みたいな人って事でしょうね!

 

だがしかーし!"女神"なんですよね。

じゃあこれは恋愛ソングではなく友情ソングなのか...?

と、思ったんですが...

 

"静寂が二人包み込む 夜は深まって 深まって せつなくて 涙そっと流れる"

 

この部分の歌詞を見る限り、やっぱり友情とは違う気がしますね。

女同士の友情で切なくなる事ってあんまりないよね?

遠くに引っ越しちゃうとかなら切ないというより「寂しい」だし。

 

ふーむ響きとか字面的に女神になったのかな。

 

純情

テレビアニメ「ドラゴンボール改」のエンディング主題歌です。

2014年の7月にリリースされました。

 

この曲のPVでは、なんと家入レオちゃんがギターを手にしています!

ちょっぴり珍しい。

しかも全力疾走してる映像もあります。

疾走感のあるこの曲にピッタリ!

 

"限界点を超えたくて 孤独と手を結んだ"

 

何かを手に入れる、超えるためには時に孤独になる必要がある、

っていうニュアンスだと思うんですが"手を結ぶ"というフレーズね。

これぞ家入レオちゃんですよ。

 

彼女の音楽人生がこのフレーズを生み出しているんじゃないかな。

家入レオちゃんは福岡県出身なんですが、

高校生の時に半ば勘当状態で上京してきたそうです。

 

そりゃーもう孤独だったでしょうね。

友達は居たんでしょうけどやっぱり家族以上に大切なものって無いですよ。

 

高校生で上京なんて、私には無理だっただろうな。

 

Silly

TBSで放送された「Nのために」の主題歌です。

2014年の11月にリリースされました。

 

切ないバラードソング。

もうね、ドラマにピッタリで何度泣かされた事か!

書き下ろしだから当たり前っちゃ当たり前なんだけどね、

サビの入りが秀逸で何度聴いても鳥肌がブワってなるんですよ。

 

「Silly」ってなんぞや?って思った方、

直訳すると「バカげた」「愚かな」という意味だそう。

 

人間はバカで愚かな生き物だっていう意味が込められているのですが、

なにも突き放している訳ではないんですよ。

だからこそ愛や優しさに気付く。

だからこそ学ぶ。

だからこそ愛おしくもある。

というような気持ちが込められた「Silly」なんですよね。

 

"Oh It's so silly 何かを求め 確かめたくて 今日を生きてる"

 

この部分を「バカげた」「愚かな」と訳すのはちょっと冷たい気もします。

愚かなでも良いとは思うんですが、なんだろう、文字で表すの難しい。

そこに愛おしさもあるっていうかね。

 

とにかく、愛や切なさが前面に溢れ出た素晴らしい曲です。

 

君がくれた夏

フジテレビで放送された「恋仲」の主題歌です。

2015年の8月にリリースされました。

 

恋愛バラードソング。

シングル曲でTHE 恋愛ソングって感じの曲は、

「君がくれた夏」と「miss you」と「チョコレート」くらいじゃないかな。

 

本当にね、切ない曲で彼女に勝てる人あんまり居ないと思う。

残念ながら恋仲は見た事がないんですが、この曲で大体どんな内容かわかる。

 

"ふたつの心は 何故に離れていくの?"

 

この部分、彼女の歌い方のせいでなんか本当に切ない気持ちになるんですよ。

別に切ない恋とかしてないんだけどね。

特に"離れていくの"の部分の感情の乗せ方が素晴らしいんです。

 

ちょっと前後しますけど、

 

"未来なんていつもそう 疑いもせず"

 

この部分の歌詞もかなり好き。

本当そう。

本当に好きな相手となら、別れる未来なんて想像しないもんね。

ずっと仲良しでいられるって思っちゃうもんなんですよ人間なんて。

はー高校生の頃はそうだったなぁ...(笑)

 

「恋仲」自体が10代向けの恋愛ものだったせいか、

この曲を好きと言っているのも若い方が多いようですが、

大人でも夏になると聴きたくなる、そんな曲です。

 

Hello To The World

 TBS系の音楽番組CDTVのオープニングテーマ曲にも選ばれました。

2016年の2月にリリースされています。

 

いやーかっこいい!とにかくかっこいいです!

アップテンポなロックナンバー。

 

PVの衣装が黒と赤を基調としたロックテイストに仕上がっているのですが、

まー似合うこと似合うこと!

カジュアルでボーイッシュな服装がとんでもなく似合います。

 

サビで"Hello to the world"というフレーズが4回出てくるのですが、

4回目の"world"の上がり方が凄く好きです。

 

"Hello to the world ここからはじまる Fly high together"

 

この部分の"world"ですね。

その後の"Fly high together"もかなりかっこいいですよ。

家入レオちゃんは声量があるのでとんでもなく迫力ある歌に仕上がってます。

 

あんだけ歌えたら気持ち良いだろうなーなんて思っちゃうくらい!

 

僕たちの未来

 日本テレビで放送された「お迎えデス。」の主題歌です。

2016年の5月にリリースされました。

 

実はこの曲のPVのロケ地は熊本県の阿蘇なんです。

まだ寒さの残る3月に撮影が行われたようですが、

熊本県といえば記憶に新しい熊本地震。

2016年の4月14日に最大震度7を観測する地震が熊本を襲いました。

 

熊本での地震を知った家入レオちゃんは、

すぐに自身のブログで励ましのメッセージを載せていたんですよ。

PVのロケ地だったというだけでなく、

自身も九州出身で「家入」という苗字が熊本県に多い事から、

他人事とは思えなかったようで大変に心を痛められたそうです。

 

きっと、リリースに至るまで彼女の中で色々思う事があったでしょうね。

そんな「僕たちの未来」ですが!

 

まー爽やか!こりゃー確かに大自然の中でPV撮りたくなるわ!

って感じのスケール感溢れる曲に仕上がっています。

彼女の声の伸びが素晴らしいんですわ!

 

"ほらごらん 雨通り過ぎて 静かに 星が瞬く"

 

なんてファンタジックで可愛らしい歌詞なの!

このサビの部分大好きなんです。

 

無理やり前を向かされるような押しつけがましい歌詞ではなく、

そっと「ほら見てみて」と声を掛けてくれるようなフレーズが素敵。

この曲に背中を押されたという方も多いんじゃないかな。

 

あとね、PVで子供達と無邪気にはしゃぐ家入レオちゃんも可愛い。

自然体の彼女が見られます。

 

番外編

えー10曲と言っておきながらアレですが、

実は彼女のシングル曲って2017年3月現在、12曲なんですよね(笑)

12曲中10曲紹介するんだったら全部紹介しろやー!って、

書いてる途中に思いましたんでここで軽くご紹介しておきます。

 

チョコレート

恋をチョコレートで表現した、ありがちっちゃありがちの曲。

ただね、彼女の声が素晴らしい。

彼女のシングル曲の中でも異端でとても可愛らしい曲に仕上がっています。

女の子の曲って感じ!

 

"甘いだけの chocolate チョコレート 魔法はいつか解けてしまうの? 好きよ"

 

ね!可愛いでしょ?

解けると溶けるをかけているんだと思います。

家入レオちゃんがこんなにドストレートに"好きよ"って書くの珍しいね。

 

miss you

THEせつな恋愛ソングです。

家入レオちゃんにしてはかなりストレートな表現の歌詞が多い。

なんとなく儚げな雰囲気の一曲です。

 

"僕はただ 君を ずっと 愛してたんだ"

 

ね!直球ド真中!って感じの歌詞です。

愛を歌う彼女も素敵。

 

まとめて聞きたい方はこれ

今回ご紹介した曲「全て」が収録されているベストアルバム、

「5th Anniversary Best」もリリースされています。

2017年の2月に発売されたばかりだから最新ですよー!

 

終わりに

f:id:rinagd:20170131213401j:plain

はい!という事で今回は家入レオちゃんのシングル曲をご紹介しました!

これを機に、ぜひ皆さんも家入レオちゃんのファンになっちゃってください。

 

では、最後までお付き合頂きありがとうございました。バンビでした!