読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビーな備忘録

イラスト制作しつつ学童保育指導員をしています

バンビーな備忘録

超初心者にとってillustratorは難しい?

Illustrator CC2017は超初心者にもおすすめ

東京タワー

ペンタブでしかデジタル絵を描いた事が無い方!そもそもデジタル絵なんて描いた事が無いという方!

 

そんな方にとってIllustratorは、取っ付きにくいしマウスでポチポチし続ける地味な作業ばかりだし「もう使いたくない!難しい!」なんて思ってしまうようなソフトである事は間違いないです。

 

ですが、慣れてしまえば「こんなに便利なソフトだったのね!」と思えるはずです。それくらいIllustratorは優秀なイラストソフトです。

 

イラストソフトを選ぶ場合、まず自分が「どんな絵を描きたいのか」考える必要があります。これは、それぞれのソフトには長所と短所というものが存在するためです。

 

Illustratorの長所は、正確な図形を描く事が出来る点です。基本マウスでクリックしていく作業ばかりですので、ペンタブではガタガタになってしまうような線でも、まっすぐ綺麗な線を引く事が出来るのです。もちろん曲線も綺麗に引けます。図形のような平面的で可愛らしいイラストを描きたいなら断然Illustratorがおすすめですよ。

 

では、Illustratorのその他の長所も詳しく解説していきます。

 

まず、ペンタブが無くてもマウスでイラスト制作できる点が大きいです。実は私、ペンタブを失くしてしまい現在探して回っているのですが見つからず、他のソフトで制作出来ない状態なのです。Illustrator様々ですね...。

 

マウスだけで描けるなんてありがたいです。しかも先ほど説明した通り、正確で綺麗な線を引きたいだけ引けるので線画に悩む事が無い!

 

実は、フォトショでイラスト制作していた頃は線画に苦戦していました。髪の毛を描く時など、綺麗な曲線を描くのって慣れるまでかなり難しいです。描いては消して描いては消しての繰り返しで...一向に塗りに進めなかった苦い思い出があります(笑)

 

でもIllustratorならそんな事はありません!

 

何回かクリックしてマウスで微調整するだけであっという間に綺麗な線が描けます。使いたての頃は「微調整が難しい~!」と感じたりもしましたが、すぐに慣れて「なんて便利なソフトなんだ!」と感動しました。今まで線画に苦戦していたのにIllustratorを使うようになってからはサクサク作業が進んでいます。

 

では次に、Illustratorの短所ってなんなの?と気になった方のために説明します。

 

Illustratorは、皆さんがスマホゲームやカードゲーム等で目にするような立体的な絵は描く事が出来ません!というか不向きです。厚塗りがしたいという方にはIllustratorはおすすめ出来ません。PhotoshopやSAIといったソフトを使用した方が断然楽です。

 

Illustratorは平面的な絵を描く事に特化したイラストソフトなのです。

 

デジタル絵を描いた事が無い人が「私も綺麗な絵が描けるようになりたい!」なんて思いでIllustratorを使い始めると「あれ、なんか想像してた感じと違うな...。」という事態に陥ってしまいます。

 

ですから、イラストソフトを選ぶ際は慎重に自分の作風とマッチするか考えましょう。

 

イマイチどんなイラストが描けるのか想像が付かないという方は、このブログのヘッダー画像をご覧ください。そこに描いてある模様とイラストはIllustratorで作成した物です。また、LINEスタンプカテゴリーにも多数イラストがありますので、参考にしてみてください。

 

さて、長々書いてきましたが「絵に自信が無い...。」という方でも楽しんでイラスト制作が出来る点がIllustratorの強みでもあります。使用料も月額2400円前後と、かなりお手頃ですので是非検討してみてくださいね。

 

では最後までお付き合い頂きありがとうございました。バンビでした!