バンビーな備忘録

漫画大好きなヲタク主婦が運営するブログです

バンビーな備忘録

【四コマ漫画】無資格未経験が学童保育指導員のアルバイト面接に行ったら2

四コマ漫画

態度の悪い面接官

こんにちは!バンビです。今回の記事は四コマ漫画第二弾です。なんと学童保育指導員の面接には保護者も同席するのです。 私も面接で説明されて初めて知りました。

 

実は学童保育と言うのは、保護者も主体となって運営しています。保護者の協力なくしては成り立たないのが学童保育なのです。この事実を教えられた時、保護者の方も忙しいのに大変だな~なんて思いましたね。行事にも駆り出されるそうで。

 

イベント当番なんてものがあり、休日でも学童の運営に携わって頂きます。正直、指導員としてはやりづらいのです(笑)保護者の方が見てる前で子供達と接するのは何かと気を遣いますからね。些細な事でクレームでも出されたらどうしよ~なんてヒヤヒヤです。

 

でも、大半の保護者の方は優しいので本当に助かっています。意外な事実ですが、指導員が若いと喜んでくださる保護者の方も多いのです。子供達にとって、お兄さん、お姉さんのような存在が出来るため、特に一人っ子の子供を持つ親御さんからは「若い方来てくださって子供も喜んでるんですよ~」なんて言われます。

 

さて、今回の四コマ漫画のオチなのですが...世の中色々な人がいるなぁと実感した瞬間ですね、本当に(笑)こんな仏頂面の人が保育の仕事!?とそこも驚きポイントでした。

 

それにしても面接であんな態度を取られたのは初めてでしたよ。保護者の方なら、まだ、申し訳ないなという気持ちもありましたが、常勤指導員ですよ。職場の責任者ですよ。求人出しといてその態度はなんやねん!とツッコミたかったです。

 

今思えば、この時からこの人に対する苦手意識が芽生えていたのかもしれません。

この人さえいなければ素晴らしい職場なのですよ~!

 

やはり人というのは第一印象が大事ですね。中には猫被ってる人も居ますけど、やはり一度も笑顔を見せない方は警戒すべきです(笑)面接中は圧迫面接気取りかしら?なんて思ってましたけど、違いました。あれがあの人の普段の姿です(笑)

 

それで保育の仕事が成り立つの?って思いますよね?成り立ってました。というか子供たち相手には笑顔で接していました。怖い。ある意味怖い。どうして大人とはコミュニケーション取れないのか...未だに謎すぎる常勤指導員さんです。

 

まああれですね、この人の場合は普段からこうでしたけど面接官だからと偉そうな態度を取るのはいかがなものかと思います。このご時世、圧迫面接なんてしようものなら掲示板にさらされて人が集まらなくなるのがオチですよ(笑)見られる側も実は見ているという事を忘れないで欲しいですね。

 

そんな訳で、今回は面接官の態度に対するお話でした。