読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビーな備忘録

イラスト制作しつつ学童保育指導員をしています

バンビーな備忘録

【四コマ漫画】子供って思った事をそのまま口にするよね【新春ver.】

   四コマ漫画

 正直すぎる

子供というのは本当に思った事をなんでも口に出しますよね。これは去年の出来事だったのですが、ちょっと驚かされました。子供にとって「年賀状を書かない=友達が居ない」って事なんだと。そういう所が子供らしくて可愛かったりもしますが!

 

「もしかして喪中だったのかな?」

「面倒な事が嫌いなのかな?」

「忙しかったのかな?」

 

なんて考えは一切無いようです(笑)まあこれはあくまでもこの子の場合は、ですが。そもそも喪中というものを知らない子がほとんどですからね。そこに関しては仕方が無いです。成長するにつれ、知識も増えていく事でしょう。

 

それにしても昨今は個人情報の取扱いに関して非常に厳しくなっています。子供たちの名簿なども無く、名前以外の個人情報は一切教えてもらう事が無いのですが昔の学童保育も同じような感じたったのでしょうか。

 

子供達と年賀状のやり取りをする事って無かったのでしょうか?ちなみに今は年賀状書くからと言って子供達に直接住所を聞きだすのもNGのようです。(私が働いている学童だけかもしれませんが)

 

NGというか暗黙の了解というか...とにかくやめておくべきという事です。私自身も聞かれても答えないようにしていますが(笑)メモを落とされたりしたら困りますからね。

 

でも、一通も書いてない私が言うのもなんですが、なんだか寂しい時代です。子供の頃は毎年何通も頑張って書いていたのに。正規、非正規関係なく先生達にもきちんと出していました。なんなら教育実習に来ていた先生にも住所聞いて出していましたよ(笑)今思えばただの大学生なのに(笑)

 

両親の元にもかなり沢山の年賀状が届いていたと記憶していますがいつの間にやら数枚しか届かなくなっていましたね。両親も、来た人には返すというスタンスに変えたようです(笑)

 

そして、今年我が家に届いた年賀状は0枚です。そりゃそうです。引っ越してから両親、義両親にしか住所教えてませんから(笑)しかも今年はたまたまお互いの実家が喪中という...実家同士で喪中はがきを送り合ったようです。

 

この年賀状という文化も、いずれ廃れてしまうのでしょうかね。私も夫もLINEなら鳴りまくったのですが(笑)

 

学童内だけでも年賀状を書こう!みたいなイベントやっても良いと思うのですよ。住所欄は書かずとも手渡しで。せっかく冬休みは丸一日子供を預かっているのですから。あ、でも子供達は子供達同士できちんと書いてるから必要ないか。

 

結局そういう機会が必要なのは大人なのですね。イラスト描くのが好きな人はIllustratorやらPhotoshopなんかを駆使してしっかり描いているのでしょうけどそうで無い人は何かしらの利益みたいなものが無いと書きませんよね。そのためのお年玉抽選でもあるのでしょうが、当たらないし...(笑)

 

というか、イラスト描くの好きなくせに年賀状書いてない私って...(笑)

 

きちんと出します。友達居ないの?なんて聞かれないように(笑)皆さんも、私と一緒に頑張りましょう(笑)今からでも間に合う!描こうイラスト!出そう年賀状!