バンビーな備忘録

名探偵コナンが大好きな学童保育指導員が運営するブログ

バンビーな備忘録

学童保育指導員には休憩が無い

10時間勤務でも休憩時間0分の実態

落ち込む女性

これは私が学童で働き始めて1番驚いた事ですね。長期休暇、土曜日、運動会などの振り替え休日等はいつもと違い丸1日子供達を預かります。そうすると必然的に指導員も丸1日勤務する事になるのですが...

休憩時間が無い

最初は本当に無理!と思いました。そもそも労基的にアウトだよね?とも。9時から19時まで働くのに一切休む暇が無いのです。お昼ご飯もゆっくり食べられません。子供達の相手をしながら食べるので味わう暇も無いという...。

 広告

 

また、行儀の悪い子が居たらお箸を置いて注意します。小学生でも意外と居るのです。食べ物で遊んだりお箸をご飯に突き刺す子は。そんな子達に気を配りながら食べなければなりません。そして10分程で食べ終えたら今度はキッチンの片付けに立ちます。

 

軍隊並みのキビキビさ!

 

ちなみに途中でご飯の買い出しに行くのも許されていませんので学童でお昼ご飯を作らない日は必ず持参です。

 

恐らくこれは私の働く学童だけではないはずです。何処もこんな感じ。人の命を預かっている以上それはもう仕方のない事なのです。最初はありえない!なんて思いましたけどね。今はもう慣れました。とはいえやはり休憩は欲しいです...(笑)

 

皆さんは丸1日子供と過ごした事ありますか?勿論お子さんがいらっしゃる方は毎日の事ですが、恐らくまだ子供が居ないという方にはこの大変さは伝わらないと思います...(笑)良く保育関係の仕事をしていて言われるのが

 

「子供と遊ぶだけでお給料もらえるなんて楽だね!」です。

は?

 

確かに傍から見たら子供と遊んでいるだけかもしれませんが楽というのは大きな間違いです!これだけは保育の仕事に携わる方々のためにも言っておきたい...!子供と過ごすという事は体力を吸い取られる事だと!(笑)

 

そして何より命を預かっているのだと。ここら辺を軽く見ている方が多いなと思うのです。また、私達が相手しなければいけないのは何も子供だけではありません。保護者の方とも良好な関係を築かなければならないのです。

 

だからと言って保育の仕事はあなた達の仕事より大変なのよ!なんて主張するつもりは一切ありません。そんな風には1ミリも思っていませんので。

 

ただ、保育の仕事を軽く見るのをやめて頂きたいだけです。まあ心の中でどんな風に思おうがそれは人の勝手なのですが、それを本人の目の前で口にするのはいかがなものかと思うのです(笑)

 

とまあ何が言いたかったのかというと保育士も幼稚園教諭も教員も指導員もみ~んな楽そうに見えて実は大変な思いをしながら働いているんだよって事です。仕事をしている人はみ~んな同じです。大変なのです。仕事って。

 

さて、今日が仕事始めの方多いと思います。また1年、頑張って働きましょう!(本当は嫌ですが)

 

ちなみに私はもう少しのんびり出来るのでお正月休みを満喫します(笑)