読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビーな備忘録

イラスト制作しつつ学童保育指導員をしています

バンビーな備忘録

来月京都&大阪に行ってくるよ

新婚旅行

皆さんこんばんは!実は来月、新婚旅行で京都&大阪に行く予定です。本当は結婚してすぐにでも行きたかったのですが、なかなか休みが取れず丁度1回目の結婚記念日である、来月に行く事になりました。

 

また、海外旅行は経済的に厳しい、飛行機が苦手、国外の治安に不安がある、等といった理由で国内で済ます事に(笑)

 広告

 

本当なら海外の綺麗なビーチにでも行きたかったのですが、私達のような若年夫婦にはちょっと厳しいです...(笑)という訳で、「格安新婚旅行」行ってまいります!待っててね京都&大阪~!

ブログ

で、何故こんな記事を書いているのかというと...。旅行中、ブログの更新どうしようかな~と悩んでいるからなのです。予約投稿しておいても良いのですが5日分の記事をあらかじめ書いておくってなかなかキツイのですよね(笑)

 

まあ数日更新しないくらいならどうって事ないとは思うのですがやはり「毎日更新!」を目指して頑張っていますのでちょっと気にしてしまうのです。う~んどうしましょう。ブログのためだけにノートパソコン持ち運ぶのはイヤだし...

 

そもそもせっかくの新婚旅行で1人ブログの更新をするのはちょっと変ですよね(笑)夫にも申し訳ないので。やはり2、3日分は予約投稿して後はもう諦めるしかないですかね~。ネタと時間があれば5日分前もって書いてしまうのに...!(笑)

せっかくなので名所でも

せっかくなので、個人的に行こうと思っている京都の名所をご紹介します!(大阪はUSJのみの予定なので今回は省略です。すみません...!)ちなみに、有名どころばかり回る予定ですので、「知ってるよ!」と思われる方も多いかもしれません...(笑)

 

渡月橋

渡月橋

※追記※

旅行で撮ったものに差し替えました

 

京都自体は何度も訪れた事があるのですが、嵐山方面は1度も行った事が無いのです。そのため、今回は嵐山方面をメインにしようと考えています。渡月橋って橋脚と橋桁は鉄筋コンクリートなのですね。知らなかった!

 

竹林

竹林

嵐山と言えば!竹林ですよね~!嵐山の竹林の写真は誰もが1度は目にした事があるのではないでしょうか。実際見てみるとどんな感じなのでしょう。平日に行くのですが、人多いでしょうかね...静かだと良いな~!

 

宝筐院

こちらは残念ながらフリー写真が見付からず...!興味ある方は是非「宝筐院」で検索してみてください。とっっっても綺麗ですよ。まあ紅葉の季節に行く訳ではないので、検索で出てくるような光景を見る事は出来ないのですが...!それでも1度行ってみたいと思っていたので、足を運んでみようと思います。

 

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

京都と言えば伏見稲荷大社ですね!何度行っても飽きないと言いますか、圧倒されます。ちなみに、今回で3回目になります。と言っても最後まで登り切った事は無いのですがね...(笑)今回もきっと...途中でUターンすると思います。登るの苦手なんだよ~(泣)

 

八木家(八木邸)

こちらも写真無しです...。新選組ファンの方なら必ず知っていると思います。江戸末期、新選組の面々が屯所として使用していた建物ですね。見学料が大人1人1000円と、若干高いように感じますが新選組の歴史に触れられるだけでなく、お抹茶と和菓子を頂く事も出来るので京都に行くと必ず寄ってしまいます。

 

西本願寺

西本願寺

※追記※

旅行で撮ったものに差し替えました

 

京都観光で絶対に外せないのが西本願寺です!もうとにかく壮大です!本当~にデカい!圧倒されます。こちらは古都京都の文化財として世界文化遺産にも登録されている、かなり貴重で歴史あるお寺です。「お寺には興味無いけどここは行った事ある!」という方も多いのではないでしょうか。ちなみにですが、夫がそうです(笑)

 

島原

島原大門

※追記※

旅行で撮ったものに差し替えました

 

島原は、京都市下京区に位置する花街の名称ですね。とは言っても今はもうほとんどが現代風の建物で、住宅街となっています。江戸時代の面影をとどめているのは「大門」「輪違屋」「角屋」のみですね。ですがその3つの建造物を見に行くのが好きなのです(笑)

おわりに

どうでも良いですが、東京タラレバ娘を見ながらちんたら書いていたら2時間ほどかかってしまいました(笑)本当はもう少し色々回る予定なのですが、それは旅行から帰ってきたらまた改めて記事にしたいと思います。

 

ブログは...予約投稿するかもしれないししないかもしれないですね。まだ時間あるので頑張ってネタを探そうと思います(笑)

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました!