バンビーな備忘録

漫画大好きなヲタク主婦が運営するブログです

バンビーな備忘録

LINEスタンプが売れない!と悩んでいる方に宣伝方法を5つご紹介します

どんどん宣伝しよう

ガッツポーズ

今やLINEスタンプなんて文字通り五万と存在します。いくら制作したって、自分の物を見付けて貰う事すら難しいんですね。LINE STOREのトップページに新着として載るのは、せいぜい30分から1時間くらいです。

 広告

 

それ以降は埋もれてしまって、なかなか人目につく事はありません。そのため、自分からどんどん宣伝していかないと全くと言っていいほど売れません。なんとなくイヤらしいとか図々しいとか考えず、出来るだけ宣伝しましょう。

 

まずは自分のLINEスタンプを知ってもらう事が大事です。

宣伝方法

宣伝方法はいくつかあります。

 

・SNSを活用する

・自分で買って使いまくる

・家族や友人にプレゼントして使ってもらう

・LINEスタンプ宣伝サイトに登録する

・サイト、ブログで記事にする

 

まずSNSですが、これはフォロワーが多くないとあまり意味が無いですね。それも、LINEスタンプクリエイターばかりでは誰も買ってくれません。一般層が一番買ってくれます。

 

自分で買って使いまくるのは、ウザがられないように気を付けてください(笑)あくまでも自然に、ナチュラルに使うのが良いです。相手が気に入ってくれれば購入してくれるかもしれません。同じように家族や友人にプレゼントして使ってもらうのもなかなか効果的です。

 

 

LINEスタンプ宣伝サイトに登録するのは、正直意味無いです。そのようなサイトを訪れるのは同じクリエイターだけですから。皆、自分のスタンプを売るのに必死で他人のスタンプには興味無いのです。本当に魅力的なスタンプであれば目に留まるでしょうが、なかなか難しいでしょう。

 

サイト、ブログで記事にするのは不特定多数の目に留まって効果的です。実際記事を書いた後はポツポツと誰かしらが購入してくれています。とくにこちらのスタンプは、使い勝手が良いのか良く購入されています。

http://line.me/S/sticker/1369671

記事の書き方を工夫すると検索流入も増えますので、かなりおススメですね。

 

このように、SNSとブログは宣伝には持って来いです。ただし、そればっかり書いていては飽きられてしまうので注意が必要です。

 

宣伝したらバカ売れするのか

では、SNSとブログで宣伝すればするほどバカ売れするのかというと、残念ながらそうでは無いです。売れても何十人というレベルでしょう。

 

このスタンプなんかは、数人買って下さっただけでした。

http://line.me/S/sticker/1361657

 

結構可愛く作れたと思ったのですが、やはり16個ではお得感に欠けますね。なによりもうLINEスタンプ業界は飽和状態なのです。「猫 敬語」というキーワードで検索してみると、クリエイターズスタンプだけで546個ものスタンプが引っかかります。しかも大体どれも似通っています。

 

今から「猫 敬語」のスタンプを制作するなら、よっぽどのクオリティと、オリジナリティが無いと売るのは難しいでしょう。 もしこれから作ろうと思っているなら、LINE STORE内で様々なキーワードを入力して検索してみて、ライバルが少なそうな種類の物を狙ってみると良いかもしれません。

それでもやっぱり売りたい!

それでも、やっぱり時間をかけて一生懸命作ったスタンプです。当然売れて欲しいですよね。実際、1個でも売れるととても嬉しいものです。例え収益が31円しか入って来なくとも。塵も積もれば山となるです。

 

いつかは収益が1000円を超えて、実際に振り込まれる事もあるかもしれません。ですがそこまで行くには地道にコツコツ宣伝していくしか無いのです。宣伝を止めてしまったら、もう誰の目にも留まらなくなってしまいますから。

 

今回ご紹介した5つの方法を上手く実践して、皆さんも収益ゲットしちゃいましょう。目指せ初振り込み!

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

http://line.me/S/sticker/1367056