読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビーな備忘録

イラスト制作しつつ学童保育指導員をしています

バンビーな備忘録

大の虫嫌いな私がテラフォーマーズを読んでみた【感想】

TERRA FORMARS

蝶

2014年にテレビアニメ化し、2016年に実写映画化したテラフォーマーズ。知らない方のために簡単に説明すると、火星に放たれ人型に進化したゴキブリとそれらを駆除する人間との戦いを描いたSF漫画という感じでしょうか。とにかく虫がたくさん登場する漫画なのです(笑)

読み始めた理由

もうね、説明を書いてるだけでちょっと気分悪くなるくらい虫嫌いなんです。なんで嫌いなものが準主役のような立ち位置に居る漫画を読まにゃならんのだ~!なんて思って今まで毛嫌いしていたのですが、最近になってチャレンジしてみようと思った次第です。

 広告

 

元々テラフォーマーズは夫が大好きで全巻揃えているのですが、私はそれを冷めた目で眺めていました(笑)別に趣味を否定するつもりはないけど、虫がメインなんだもの!

 

でも夫は、私と趣味を共有したいらしく、私が全巻集めている少女漫画なんかも読んでみたりしてくれたんです。全く興味無いのに。そこまでされちゃ~こっちも歩み寄るしかないでしょ~!

 

という事で、ま、まあ絵だし...?と意を決して読み始めた訳です。ちなみに冒頭のゴキ...の部分、どう表現しようか迷った結果しっかり書く事にしました。が、ここでは以下「G」と略させてください(笑)

虫嫌いによる感想

気持ち悪い!

別に漫画そのものをティスっているわけではないの...!ただただリアルに描かれた様々な虫たちが気持ち悪いの!そのコマに触れるのすら躊躇うくらいに!(笑)

 

でもね、ストーリーは結構面白くて困るの!続きを読みたいけどページをめくるのになんかちょっと勇気いるっていうか(笑)

 

ちなみにバトル漫画は、たいして好きじゃありません。「バトル&虫って苦手なものしかないじゃない!」なんて思っていたのですが何故か結構面白くてハマっている状態。

 

未読の方のためにネタバレは避けたいのであまり詳しくは書きませんけど、しょっぱなヒロインが...っていうのが結構斬新っていうかなんていうか、「え!?」っていう驚きと共に、「これ続きどうなんのよ!?」なんて気になってしまって。なんか作者の戦略にハマっているような気がしてちょっと悔しいけど(笑)

 

そっからなんやかんや今8巻目に突入しています。裏切りやら何やらで結構複雑になって来たな~なんて思いながら、頑張って登場人物たちの手術ベースを覚えている最中です(笑)

※Gと戦うために登場人物たちは特殊な手術を受けているという設定です

元々、虫...というか生き物全般詳しくないので、様々な生き物の特性や弱点なんかも記述してあって結構勉強になります(笑)やってくれるわチョウセンアサガオ。

 

ひとつ気になるのは...画面が黒い!

 

普段少女漫画を読んでいる人間なので、あまりの黒さにびっくりぽん!まあGそのものが黒いので仕方ない事なのですが、書き込みの量が凄いです。作者が気になって表紙を見てみたら「バクマン。」と同じように合作なのですね。才能ある者同士が協力して作り上げているからこそ、斬新で面白いストーリー&ハイクオリティな作画となっているんですね~!

 

ちなみに、まあこの漫画はGとの戦いがメインですから?大量のGが登場するのですが、こちらはリアリティが無いのでそこまで気持ち悪くは無いです...が!時々登場するリアルなGは生々しくて今にもカサカサ動き出しそうで無理!(笑)作画担当の橘賢一氏を尊敬する。いや本当に。

 

まあ題材といい内容といい根っからの男性向け漫画だなって感じなのですが、「進撃の巨人」系が好きな女性は結構ハマる気がします。

※残念ながらイケメンはそこまで登場しないけどね!

 

割とぽ~んぽ~んと首が飛んだり顔が潰れたりとエグい描写も多いので、それらが苦手な方は読まない方が良いです。「うみねこのなく頃に」が好きな私は、その点に関しては全く問題なかったのですが!まあ好みはハッキリ分かれる作品ですよね!決して万人受けはしないです。それでも読んでみたい!気になる!という方は是非。

終わりに

という事で、「大の虫嫌いな私がテラフォーマーズを読んでみた」でした。あまり不快でない虫の画像を選んだつもりですが、もし不快な思いをした という方がおりましたら申し訳ないです。私も、蝶々以外の虫の画像は貼りたくなかったんだ...(笑)

では最後までお付き合い頂きありがとうございました。バンビでした。