バンビーな備忘録

名探偵コナンが大好きな学童保育指導員が運営するブログ

バンビーな備忘録

湊かなえの文庫本の中からおすすめの10作品をご紹介

湊かなえのおすすめ作品

本を読んでいる女性

イヤミス作家湊かなえの作品をご紹介します。

※イヤミスとは読んだ後に嫌な気分になる、後味の悪いミステリーの事です

 

Nのために

2014年に榮倉奈々主演でドラマ化もされた。とある事件の真相を巡り過去と現在を交互に描き、登場人物たちの関係性にもスポットを当てた純愛ミステリー作品。

 

告白

2010年に松たか子主演で映画化もされた。湊かなえのデビュー作でありながら様々な賞を受賞した名作。中学校教師がとある事件の真相を解き明かしていくミステリー。

 

贖罪 

各章ごとに主人公が変わる。とある事件で友人を亡くした少女らが、友人の母に責められ罪の意識から15年かけて友人の母に償いをする。

 

サファイア

7つの短編小説が収録されている。いずれも宝石をテーマにしたミステリーらしくないミステリー。【真珠】【ルビー】【ダイヤモンド】【猫目石】【ムーンストーン】【サファイア】【ガーネット】収録。

 

境遇

巻末に、作中に登場する「あおぞらリボン」という絵本が収録されている。2人の女性の境遇を描いたミステリー作品。とある"真実"を巡る。

 

望郷

2016年に収録作3編がオムニバスドラマ化された。6編が収録されている連作短編集。【みかんの花】【海の星】【夢の国】【雲の糸】【石の十字架】【光の航路】収録。

 

花の鎖

2013年に中谷美紀、戸田恵梨香、松下奈緒主演でドラマ化された。3人の女性に関わる「K」という謎の男性を巡り展開されるミステリー作品。主人公の女性にはそれぞれ「雪」「月」「花」という字が名前に含まれている。

 

往復書簡

書簡形式の連作ミステリー。とある不幸な事故で繋がっている小学校時代の恩師と教え子6人。過去の"事件"の真相が、彼らの手紙のやり取りで明かされる。

 

少女

2016年に本田翼、山本美月主演で映画化された。ミステリー要素は少ない。とある2人の少女の夏休みの経験を描く。 

 

母性

女子高生が中庭で倒れているのが発見された。娘との突然の別れに母は言葉を詰まらせるが、これは事故かそれとも...。母と娘を巡るミステリー作品。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した作品以外にもまだまだ沢山素晴らしい作品がありますので、是非「湊かなえ」で調べてみてください!

 

では最後までお付き合い頂きありがとうございました。バンビでした!