バンビーな備忘録

漫画大好きなヲタク主婦が運営するブログです

バンビーな備忘録

批判を恐れて本音を書かないなんてもったいない

書きたい事を書けば良いじゃん

ノートパソコン

って思うようになりました。最近。以前はバズって欲しいようなバズって欲しくないような、複雑な気持ちで記事を書いていたんですよね。そのせいで自分の思っている事をズバーンと書き込めずにいました。

 

「こんな事書いたらブコメで何か言われそうだな。」

「もっと当たり障りのない無難な書き方にしよ。」

 

なんて言う風にね。そりゃーもう慎重に慎重に言葉を選んで文章書いてましたよ。

 

でも最近はそういった事を考えないようにして、なるべく書きたい事思った事をありのまま書くように心がけています。単純にその方が書いていて楽しいから。

 

もしそれで批判されたとしても気にしなければそれで良いんだもの。(ただ反論を受け付けないという意味ではなく)

 

まーこの"気にしない"ってのがなかなか難しかったりするんですけどね!

 

メンタル弱いとやっぱり気にしちゃいますもん。でもね、もしそうなったらもういっそ見なければ良いんですよ。

 

逃げるが勝ち。

 

結構色々な方のブログを見に行ってついでにブコメも覗いたりするのですが、攻撃的なコメントって割と頻繁に見かけます。

 

「え...この人なんでこんなにイライラしてんの...。」

「いやいやそこまで言う必要ないっしょ...。」

「正論なんだろうけどその言い方は無いわ...。」

 

なーんて第三者がドン引きするようなものもあるんですよね。(書かれた方もドン引きしてるかもしれないけど)

 

だからもうそんなコメントは見ない!読まない!自分のためになるようなコメントだけ読む!スクロールしてったら自然と目に入っちゃうけど「あっ」って思ったら飛ばす!

 

それで良いと思う!

 

でもこういうのってネットの世界じゃ当たり前っていうのが悲しいところ。ネット上で何かを発信するっていう事は、そういった反応が来るという事も覚悟しなければいけないんですよねぇ。

 

わざと炎上狙った記事を書く人凄い。とても真似出来ません...。

 

逆にそうやって楽しんだ方が精神衛生上良いのかなぁ。いやいや絶対楽しめない(笑)まーアクセスアップのためにやってる方がほとんどなんでしょうけど。

 

でももしかしたらそういう記事も、書きたい事をありのままに書いた結果かもしれないんですよね。

 

やっぱりそういう記事の方が読んだ人の心を揺さぶるんだよ。多分。

自分らしい記事を書こう

当たり障りのない文章を書き続けるのってもったいないと思います。せっかくブログを開設したんだもの。

 

自分らしい記事書きたいじゃん!

 

書こう皆さん!書きましょう!個性のあるブログ、記事ってやっぱり読んでて面白いですよ。