バンビーな備忘録

名探偵コナンが大好きな学童保育指導員が運営するブログ

バンビーな備忘録

【防犯対策】田舎から都会に出てきた女性は防犯意識を改めましょう

田舎と都会は違う!

東京タワー

わたしは最寄り駅までバスで小一時間かかるようなとんでもない田舎で生まれました。そりゃーもう不便で不便でとにかく早く家を出たい!と思っていたので、デザイン学校を卒業してすぐに都会に出て来ました。

 

 最初は、田舎に住んでいた頃と同じようにマイペースにのほほーんと過ごしていたのですが、都会に出て来てから出会った友人との防犯意識の差に驚いたんです...!

  広告

 

気を付けるべきポイント

1:ポストに鍵をかける

 最近のマンションはロック機能が付いているものがほとんどだと思いますが、わたしが現在借りているアパートのものは自分で鍵を買って来ないと誰でも開ける事が出来てしまうタイプなんです。

 

田舎ではポストどころか窓や玄関なんかにも鍵をかける習慣が無かったので、正直最初はそのまま放置していました。あほですね。

 

絶っっっ対鍵はかけましょう!!

 

郵便物が盗まれたり、名前や住所を盗み見られる可能性があります。当たり前の防犯意識ですが、田舎暮らしが長いと平和ボケしてしまいがちです。

 

2:夜は雨戸を閉める

例え二階に住んでいたとしても閉めましょう!一階の場合は言わずもがなです。田舎では、夏は暑いから網戸のまま寝るという方も多いはずです。でも、都会でそれをやるのはやめましょう。

 

都会を悪く言うつもりは無いですが、やっぱり田舎と都会じゃ違います。人が何倍も多い分、変な人も多くなりますから用心するに越した事無いです。わたしは結婚した今でも夜は必ず雨戸を閉めます。(そもそも一階)

 

3:常にドアチェーンをかける

実家に居た頃は、ドアチェーンなんて触った事もありませんでした。付いては居たんですが出番なんてほとんど無し!流石に寝る時は母がかけていたようですが。

 

こちらに引っ越してきてからというもの、家にいる間は必ずドアチェーンをかけるようにしています。特に家にわたし一人しか居ない時は、結構念入りに確認します。かけ忘れてないかな?とチラッと確認するだけでも安心感が違います。

 

4:同様に玄関、窓の鍵も常にかける

ドアチェーン同様、玄関と窓の鍵も常にかけるようにしています。夏場は、夫と一緒にいる時のみ窓を開けるようにしています。

 

窓くらい大丈夫かなーなんて思う事もあるのですが、そのまま夜まで鍵をかけ忘れてしまうと危険なので、昼間も施錠をしています。雨戸の無い窓は確認を怠りがちですからね。

 

玄関は絶対です!無施錠で入浴とかあり得ませんからね!とにかく、田舎と都会は違うという事を頭に叩き込んでください。自分の身は自分で!

 

5:なるべく人気(ひとけ)の多い道を歩く

田舎はね、何処も人気が少ないのでそんな習慣無いんですよね...(笑)でも都会は人が多いですから、夜はなるべく大通りを利用しましょう。人口が多いというのは悪い事ばかりじゃ無いです。

 

 気分的にも、暗い道を歩くよりコンビニやファミレスの明かりがある道の方が良いですよね。田舎のコンビニはヤンキーの溜まり場だったりするんですけど都会は安全です...(笑)場所によるかもしれませんが。

 

まあ一番は遅い時間に女性1人で出歩かない事なんですが、仕事をしているとどうしても避けられなかったりしますもんね。何か事件があるたびに、女性が1人で出歩くからだ、タクシー使え、なんていう書き込みがありますが正直意味分からないです。まあ月に一回程度の事ならタクシー使うべきでしょうけど。

 

6:夜中に来客があっても絶対に出ない

予定にない夜の訪問者には絶対に応じないと決めています。特に家に1人の場合は玄関を開けてはダメです。夜に荷物が届くように指定したという場合は、必ず一度チェーン越しに確認してからドアを開けるようにしましょう。

 

最初から全開にしてしまうと、もし訪問者が不審者だった場合無理矢理部屋に侵入される恐れがあります。二度手間になりますが、確認する事はとても大事です。

終わりに

とにかく女性は自己防衛しましょう。ちょっと過剰かも?くらいが丁度良いです。何か起こってからでは遅いですから。本当は田舎でももっと防犯意識を高めるべきなんですけどね。

 

では最後までお付き合い頂きありがとうございました。バンビでした!