読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビーな備忘録

イラスト制作しつつ学童保育指導員をしています

バンビーな備忘録

劇場版名探偵コナン『から紅の恋歌』公開初日舞台挨拶に行って来ました!

から紅の恋歌

クリアファイル

ついに待ちに待ったこの日がやって来ました!劇場版名探偵コナン『から紅の恋歌』の公開日です!早速見て来ましたよー!もうね、最高の一言でした。そしてそして、作品を見ただけでなく本作品のキャストによる初日舞台挨拶も楽しんできましたので、どんな感じだったか詳しく書いちゃいます。

 広告

 

初日舞台挨拶

今作の初日舞台挨拶は六本木と新宿の二箇所で行われました。六本木会場では、高山みなみさん、小山力也さん、堀川りょうさん、宮村優子さん、宮川大輔さん、吉岡里帆さん、倉木麻衣さんが登壇。新宿会場では、高山みなみさん、小山力也さん、堀川りょうさん、宮村優子さんが登壇されました。

 

 わたしは新宿会場に行ったのですが、もう皆さん面白いのなんのって!毛利小五郎役の小山力也さんは本当に愉快な方で、終始会場を盛り上げようとして下さいました。ご自分でも「タイミングが掴めない男」なんておっしゃっていましたが、本当その通り(笑)とにかく良く喋るし良くボケるし楽しい方です。しかも1人だけ凄く動き回っていました。そうそう、小山力也さんご本人は呟かないでねとおっしゃっていましたが、フリですよね?なんと山村紅葉さんの事がお好きなようです(笑)

 

遠山和葉役の宮村優子さんは、なんとポニーテールに黄色いリボンと、和葉ヘアで登場!もーリアル和葉が現れたかのようでとても感激しました。声も勿論可愛らしいのですが、容姿もとてもお綺麗でした。堀川りょうさんとたまたま被ったという花柄の衣装と、オレンジ色のサンダルがとてもお似合いで素敵でしたよ。そして詳しくは言えませんが、ある話題についてお話しされていた時の宮村優子さんは、1人でテンションが爆発していてとても可愛らしかったです(笑)お腐りになられていて(笑)

 

服部平治役の堀川りょうさんは、高山みなみさんの無茶ブリに答え、舞台上で見事な柔軟を披露してくださいました!長時間に及んだアフレコの最中に、柔軟をして血行を良くしていたそうです。とても59歳とは思えない柔らかさで驚きました。また、宮村優子さんともとても親しげに話されていて、映画を見終わった後でしたのでとてもニヤニヤしてしまいましたー!平次×和葉最高。

 

そしてそして江戸川コナン役の高山みなみさん。なんって素晴らしい地声なんだ!コナンまんまの声でお話しされるので、終始かっこ良かったです。黒い衣装もとても素敵でした。高山みなみさんは無茶ブリをするのがお好きなようで、堀川りょうさんだけでなく小山力也さんにも無茶ブリをしていました(笑)片足上げたまましゃがんで、また立ち上がる事、出来ます?小山力也さん出来てたんですよ。素直に凄い。

 

と、まあ皆さん本当に仲が良いんだなーと傍から見ていて思いました。まーそりゃあそうですよね、もう劇場版も21作目に入りましたから!小山力也さんだけは途中参加という形ですが、そんな事少しも感じないくらいチームワーク抜群でした。

 

残念ながら今回、毛利蘭役の山崎和佳奈さんは多忙という事で初日舞台挨拶にいらっしゃらなかったのですが、 時々彼女の名前が出たりとこちらも仲の良さが窺えました!

 

舞台挨拶の最後は、毎年高山みなみさんの「真実はいつもひとつ!」という決め台詞で締めるのですが、今年はなんと堀川りょうさんと宮村優子さんがこの決め台詞を言ってくださいました。レアですよ!超レア!和葉が劇中で「真実はいつもひとつ!」なんて言う訳ないですもん!

 

大体30分くらいだったと思いますが、キャストの皆さんが楽しませてくださったので大大大満足の初日舞台挨拶でした!

から紅の恋歌の感想的なもの

ネタバレはしません安心してください。もうね、平次×和葉が好きな人は見終わった後ニヤニヤが止まりません。いや、誰が見ても止まらないかも!っていうくらいラブコメしてました(笑)いやいやいやいやお前らさっさと付き合っちゃえよ!なんて言いたくなるくらいには(笑)

 

でもまだ付き合ってないからこそのドキドキでもあるんですよねー!もう本当こんなにキュンとさせられるとは思ってなかった!歴代最高と言っても過言ではないくらいのラブコメです。クライマックスの平次がかっこ良すぎるんだー!

 

キーパーソンである大岡紅葉という平次の婚約者は、最初嫌な感じなんですが、段々受け入れられるようになります(笑)出てきた時は、うわ、このキャラアンチ多くなりそう...なんて思ったんですが、物語が進むにつれて結構可愛い所あるんだなって思うようになりましたね。

 

そして何より和葉が可愛いのなんのって!今回は、本当に平次と和葉のための映画って感じでした。テイストとしては、やはり『迷宮の十字路』と同じような感じです。が、あれにド派手なアクションが加わった感じでしょうか(笑)

 

『迷宮の十字路』は終始穏やかで落ち着いた雰囲気のまま物語が進みますが、今作はしょっぱなから凄いです。最初からクライマックスです。始まりは落ち着いていたのに、突然...!と言った感じで驚きもありました。

 

 あとそうだな、今作はクスっと笑える小ネタのようなものが沢山詰め込まれていた印象です。歩美ちゃんのおませな発言だったり、阿笠博士の悲しい一言だったり、おっちゃんのリアクションだったり、和葉の過激な発言だったり、コナンと蘭の掛け合いだったり...今までに無いくらい笑える箇所がありました。

 

そしてなんと言っても主題歌!主題歌がまた雰囲気抜群で素敵なんです!『迷宮の十字路』の時も主題歌を倉木麻衣さんが担当されていましたが、今回も倉木麻衣さん!彼女はどうしてこうも和風の歌が似合うんでしょう。鳥肌ものです。

 

舞台挨拶ですが、本当は倉木麻衣さんが登壇するなら六本木にしようかとも思ったのですが、9時はちょっと朝早すぎるという事で断念...。初日舞台挨拶って、絶対に上映後の方が良いです。キャストの皆さんも、ネタバレを気にする事なく突っ込んだお話を沢山してくださるので!

グッズも素晴らしいよ!

グッズ

じゃーん!買っちゃいました!パンフレットとパスケースとバッグチャームです。特にお気に入りなのは、バッグチャーム!和柄で素敵でしょ?一目惚れでした。パスケースは、丁度買い替えたいと思っていたのと、キッドが好きという事で購入。

 

もう一種類別のオレンジ色のパスケースもあったのですが、多分あれはいちいちチェーンを外さないとICカードの出し入れが出来ないタイプの物だったのでこちらにしました。から紅感はないけど満足です!

 

他にも扇子やパーカーや折り畳み傘など、欲しいグッズは沢山あったのですが、予算の関係で断念。個人的にルームカーペットが欲しくて堪らなかったのですが、9000円という事で諦めてしまいました...。くそぅ...9000円...。

 

今年のグッズは黒地にオレンジのコナン君シルエットというシンプルなデザインなので、普段使い出来る物ばかりですよ!映画館に行かれる方は、是非チェックしてみてください!

興味のある方は是非 

見に行ってください!正直、静野監督だから心配していたのですが、今作はとても楽しめました。純黒の悪夢から良い流れが来ているように思います。この調子で来年の映画も素晴らしいものになりますように...!

 

では最後までお付き合い頂きありがとうございました。バンビでした!

 

あ、そうそうカラム~チョも是非。美味しいよ!

お菓子