バンビーな備忘録

漫画大好きなヲタク主婦が運営するブログです

バンビーな備忘録

小学生から受けるセクハラには耐えるしかないのか?

小学生から受けるセクハラ

怒っている女性

 バンビです!実は小学生から受けるセクハラに悩んでいる指導員はかなり多いんじゃないかと思います。私もその一人。子供相手に何を言ってるんだって思います?でもね、毎日毎日セクハラされてみてください。とても不愉快で本当に嫌になります。しかも子供側に悪意が無い分余計質が悪い。

 

 子供相手に"セクハラ"って言葉を使うのはどうかと思ったんですが、大人がやったら間違いなくセクハラに該当するので今回は"セクハラ"と表現します。

 

 セクハラという言葉を聞くと、一般的に男性から女性に対して行われる性的な嫌がらせを連想されるかと思いますが、小学生の場合は違います。女児から女性指導員へ、または女児から男性指導員へのセクハラが圧倒的に多いのです。

 広告

 

マセてる女の子はとても厄介

特に、中学年の女の子はとっても厄介です。平気で胸を触って来る、大きな声で「先生何カップー?」と聞いてくる、服の上から背中のホックを触って「ブラしてるー!」と言う、「先生どんなブラしてるの?」とふざけて聞いてくる...などなどパッと思い付いただけでこんなに出て来ました。

 

最初は今時の子はマセてるなーくらいにしか思わなかったのですが、ほぼ毎日上記のような事を言われるとさすがに不快です。特に、近くに男性指導員さんが居る場合は本当に止めて欲しい。お互いとても気まずくなりますし、単純になんか嫌だ。その男性指導員さんは何も悪くないんですけどね。

 

 それに近くに居る男の子がとばっちりを食らう事もあります。「あー!今聞いてたでしょーへんたーい!(笑)」なんていう風にね。あんたらの声量だと嫌でも聞こえるわ!なんて思いながら注意するんですけど...。

 

もうね、そういう事を言う一部の女の子達はただの悪ふざけだと思ってるから質が悪いです!同性なら何も問題ないと思っているんですね彼女達は。いや、男性指導員さんにもセクハラしてるからそもそもそれがセクハラだとは思っていないのか。

 

★ポイント★
子供にはセクハラという概念がない!

 

ちなみに男性指導員さんも触られたりするみたいです。皆まで言いませんが。

何故マセてる女の子はセクハラするのか

そもそも何故女の子はセクハラするんでしょう。それはきっと、彼女達自身も徐々に体が成長してきているからだと思われます。

 

体の変化に対する不安や疑問をそのまま身近な女性指導員へぶつけているのでしょう。自分より大人の指導員の体を見て、この変化は悪い事じゃないんだと安心したいのだと思います。早い子は小学校四年生くらいから月のものが始まります。それと同時に体つきも変わってくるので、子供達も色々思うところがあるのでしょう。

 

 また半分くらいの子は"色々知りたいけど恥ずかしい"という気持ちを隠すためにセクハラ発言をしているのだと思います。これならただの悪ふざけではないかな。わたしも同じ経験をしてきているので彼女達の気持ちは良く分かります。が、嫌なものは嫌なのです。こっそり言ってくれるなら親身になって相談に乗りますが、大っぴらに言われるとたとえ相手が小学生の女の子だろうと嫌な気分になります。

 

★ポイント★
自身の体の変化に対する不安や恥ずかしさの表れかも!

 

男性指導員へのセクハラに関しては、きっとただ"じゃれているだけ"という認識なのでしょう。嫌がっているのが面白いんでしょうね。

小学生から受けるセクハラにはどう対処すべきか

最初は流していたんですが、最近はもう耐えかねてピシャリと叱るようにしています。そういう事はふざけて人に聞くべきじゃないという事、大きな声でそういう事を言われたら嫌な気持ちになる事、むやみやたらに触るのはとても失礼でいけない事なのだという事...きちんと言わないと分かってくれません。

 

ただ同時に、もし何か聞きたい事や不安な事があるのならこっそり言ってくれれば相談に乗るという事も伝えるようにしています。口で言うのが恥ずかしいなら、紙に書いてでも良いからという事も。

 

今まで何人か月のものや下着に関して相談しに来た子が居ますが、そういう子は二度とセクハラ発言をする事は無くなります。そういう話はこっそり話さなきゃいけないんだという事を実感してくれているからだと思っています。

 

★ポイント★
叱るべき時は叱る!相談に乗るよと伝えてあげるのも大事!

 

まあそれ以前に、さすがに彼女たち自身も恥ずかしいという気持ちが強まって、大っぴらに話したがらなくなるのだと思いますが。

終わりに

小学生から受けるセクハラには耐えるしかないのか、そんな事はありません。ダメなものはダメだとしっかり教えてあげる事が大事です。

 

ただ、女の子がふざけてセクハラ発言するのには何か訳があるかもしれませんので、突き放すだけでは無く理由なんかも聞いてあげると解決するかもしれません。まあ中には本当にただふざけているだけの子も居るのでそういう子には雷を落としますが。

 

子供達からのセクハラに困っているという指導員さん、是非愛情いっぱいに叱ってあげましょう。

 

ちなみに、たまに男の子が胸を触ってくる事もありますが(これは低学年の子限定)正直わざとなのかたまたまなのか分からずこちらはなんとも対処しづらい...(笑)ベタベタ触って来る子にはやんわり注意しますけどね。まあこれは時と場合による...かなぁ。

 

とにかく、子供と言えどセクハラはセクハラ。嫌なものは嫌。指導員が耐える必要なんて全然ないと思います。そういった面も、しっかり指導してあげられればなと思います!

 

では最後までお付き合い頂きありがとうございました。バンビでした!