バンビーな備忘録

漫画大好きなヲタク主婦が運営するブログです

バンビーな備忘録

結婚して良かった事5つ!

結婚して良かった事5つ

料理する女性

バンビです!つい最近友人に「結婚して良かった事ってなんかある?」と唐突に質問されたので、その時の事を書いてみようと思います。とは言っても、まだ結婚して3年も経っていない新婚なので、若造の戯言だと思って軽く読んで頂ければなと思います(笑)

 

結婚して10年以上経つ先輩方からしたら、「まだ新婚だからそんな事が言えるのよー!」なんて言いたくなるような事もあるかもしれませんが、お手柔らかにお願いしますね!

常に夫が居るという事

仕事から疲れて帰ると家でご飯を作って待っていてくれる人がいるって、とても幸せな事です。まあ、残業の有無で帰宅時間が変わったりもするので稀に私の方が早く帰る事もありますがね!なので"常に"と言ってしまうのはちょっと違うかな?でも居る方が圧倒的に多いから良いよね。

 

私が仕事の日は、夫が積極的に家事をやってくれるので本当に助かっています。よく、『夫が家事をやらない』とか『ゴミ出しとかお風呂掃除とかちょっと手伝っただけで"やってやった"という態度をとる』みたいな話を聞きますが、私はそのような経験が一切無いんです。感謝感謝ですね。

 広告

 

家に誰かいる=癒しがある

 別に、夫を見ていると癒されるとかそういう事では無いのでそこは誤解しないようにお願いします(笑)

 

なんだろう、こう、その空間と時間が癒しなんですよね。夫と向かい合ってご飯を食べて、並んでソファーに座ってテレビを見る。両親や兄弟とは、あまりそういう事ってしないじゃないですか。実家にいた時は、ご飯を食べてお風呂に入ったらすぐ自室に引っ込んでいたんですよね。

 

でも結婚してからというもの、常にリビングで夫と過ごすようになり、その時間が疲れを取ってくれる癒しの時間になったんです。実家のリビングに居たって癒しにはならなかったはず!

 

要は夫と過ごす事が癒しになっているんですね。

暇な時でもなんだかんだ楽しい

 お互いが休みの日でも"退屈"と思う事があまりありません。もちろん常にやる事がある訳ではないので、暇な時間は出来るには出来るんですが、「暇だー。」「暇だねー。」「何するー?」なんてダラダラやり取りしているだけでもなんとなく楽しいんですよ!いや本当に!

 

バカップル...かもしれません。でもちょっかい出し合って暇を潰すっていうのも我が家のやり方だったりします。

 

会話が無くなるのは、お互い漫画を読んでいる時か私がブログを書いていて夫が動画を見ている時くらいですかね!それ以外の時は何かしら喋ってます。もうとにかくコミュニケーション取りまくってます。

 

これは、価値観の合うもの同士じゃないと息苦しくなっちゃうかもしれませんのであまり推奨はしません(笑)自分の時間はあまり必要ないっていう者同士だから成立しているだけなのでね!

体調が悪くても気分は安らぐ

やっぱり、風邪を引いた時やインフルエンザになった時などに必ず看病してくれる人がいるってとても心強いですし、安らぎます。体調が悪くなると、精神的にもなんだか落ち込んじゃうんですよね!でも"夫"という存在が居てくれると、風邪を引いていたとしてもちょっぴり嬉しくなっちゃいます。

 

独り暮らしだと、なんでもかんでも独りでやらないといけないので心も体もとても辛いです。まあ同棲や実家暮らしでも看病してくれる人は居るかもしれませんが、安心感の大きさが違うかな!

 

恋人と配偶者の違いって、そう無いように思えても実は全然違うものです。社会的な意味でも気持ち的な意味でも!恋人はどちらかが別れたいと思えば簡単に別れてしまえるものですが、配偶者となるとそう簡単なものじゃありませんからね。そういう意味でも安心。だからって、それに甘えて配偶者を蔑ろにするのはダメですよ!(笑)

 

ちょっと話が逸れましたが、とにかく夫が隣に居る事の安心感は何ものにも代えがたいものです!

既婚者とカテゴライズされる事

カテゴライズ...って言って良いのか分かりませんが、当然の事ながら周囲の人間は私の事を"既婚者"と認識します。それって、"彼氏持ち"と認識されるよりもかなり大きな意味を持ちます。

 

「私彼氏いるんで。」よりも「私既婚者なんで。」って言った方が重みがあるでしょ?特に異性からアプローチされるような事があった時とか、なんか面倒な飲み会に誘われた時とかね(笑)

 

って私が言いたいのはそんな小さな事じゃないんですけどね!これも一応"地味に"良かった事に入るかなと思ったので書いてみました(笑)

同僚の理解が得られる

これが本っ当ーに大きいです!さっきの、面倒な飲み会に誘われた時の話に繋がる部分があるんですが、無理に色々誘ってくる人が減ります!理解のある人は、「早く帰ってあげなー!」とか「飲み会無理して参加する事ないよ!」って言ってくれます。

 

これがまー助かる事!別に飲み会に行きたくない訳では無いんですが、やっぱり夫の事もあるので出来るだけ早く家に帰りたいというのが本音。急な出費っていうのもちょっと痛いしね。そんな時、既婚者に理解を示してくれる人がいるって言うのはとても助かります。

 

「あ、私彼氏いるので帰ります。」って言うと多分理解され辛い部分もあるでしょうが、既婚者だと「無理しないで!」って言ってくれる方が多いんですね。まあ私の職場は既婚者が9割だからっていうのもあるんでしょうけど!

 

ちなみに夫の同僚や上司もとても理解のある方達のようで、無理に飲み会に参加させられたりって事はありません。忘年会とか送別会などの飲み会には参加するようにしているようですが!

堂々としていられる

これどう言うべきか凄く悩んだんですが...。籍を入れていないから堂々としていられないという訳では決してありませんので誤解なさらないように!

 

ただやっぱり、恋人同士だった頃よりも夫婦になった今の方が、自分や相手の家族にも受け入れられているような気がして堂々としていられます。義実家にお呼ばれしたり、逆に私の実家に一緒に遊びに行ったり。

 

あとはやっぱり、既婚者には社会的信頼のようなものが付いて回るので、色々行動しやすいと言うか。部屋を借りる時もそうだし、書留めを受け取る時もそうだし。今まで「同居人です。」と言っていたところを「妻です。」と言えるようになった時は本当に嬉しかったなぁ!

 

当たり前ですが「妻です。」と言う方が物事がスムーズに進みます。

まとめ

という事で、かなり長くなってしまいましたがとりあえずこんなところでしょうか!本当はもっと色々書きたかったんですが、これ以上長くなるとちょっとウザいかなと思ったので5つに留めました。では最後に簡単にまとめますね。

 

結婚して良かった事5つは!

・自宅に癒しがある 

・どんな時でも楽しい

・体調が悪い時でも心が安らぐ

・周囲の理解が得られる

・社会的信頼がある

 

ですね!なんかありきたり過ぎたかなーと少し反省しています...!でも変に話を盛って書くよりもありのままを書きたいと思ったのでこれで良し!次は、結婚して変化した事なんかも書こう。

 

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました。バンビでした!