雑記

Nintendo SwitchとPlayStation VRを比較してみました

どうも!バンビです!ついにNintendo Switchの新情報が解禁されましたね。それに伴いゲーム大好き人間な私たち夫婦は、Wii Uを手放して新しい据え置き機を買おうかなんて話しているところです。Wii Uに関してはもうやりたいソフトが無いのでね。

 

ですが現在SONYか任天堂かでかなり迷っている状態なんですよね。SwitchもやりたいしVRも体験してみたい…悩む!

 

とまあそんな訳でちょっと暇つぶしがてらswitchとVRを色々比較してみようと思います。

SwitchとVRを比較してみよう!

switchとVR

まずは一番大切な価格からいってみましょう。とりあえずSwitchが29980円と予想以上に安いですね。

 

まあVRのせいでそう錯覚しているだけなのかもしれませんが。

 

そのVRですが、まだPS4自体購入していないのでVRを選ぶとなると倍近くの予算が必要です。VR+Cameraで49980円、PS4 1TBが34980円、計84960円旅行出来ちゃいますね。倍どころじゃなかったです。

★Switch=29980円
★PS4+VR=84960円

いやはやゲームに8万出す時代が来るとはビックリですね。ですがVRという事を考えるとべらぼうに高いという訳では無いはずです。普通に働いていれば購入出来るレベルの価格ですよね。8万円でバーチャルリアリティを体験出来るのは凄い!

追記:VRの値下げが発表されました。VR+Cameraで49980円だったものが5000円安くなり44980円となるようです。それでも十分高いですが。

ソフトSwitchとVRのソフトはどんな感じ?

次にソフトなのですが、実はVRで何がやりたいのかは決まっていないんですよね。ただただVRを体験してみたいというアバウトな感じです。

 

ざっと見た感じだと、グランツーリスモローラーコースタードリームズの二本は面白そうかなぁと思います。特にグランツーリスモは小学生の頃PS2ハードでプレイしていたので馴染みがあります。どんな風に進化しているのかとても興味ありますね。

 

Switchに関しては、マリオ、スプラトゥーン、ゼルダ、ドラクエ、ボンバーマン、ストリートファイターなどなど、人気タイトルが多数あります。が、ロンチタイトルが少なく移植が多いというのがちょっと気になりますね。

 

いつもこんなものでしたっけ?今回はなかなか酷い気がするのですが。続報でもっと魅力的なソフトが増えるのでしょうか。

 

個人的にスプラとマリオがロンチじゃないのが不思議です。switch売る気あるのか?なんて思っちゃいますね。モンハンもポケモンもどうぶつの森も無いし発売してすぐに買うのは危険かななんて思っているのですがどうでしょう。

追記:結局ロンチタイトルは少なかったもののSwitchのソフトは徐々にラインナップが豊富になってきました。大乱闘スマッシュブラザーズの発売も予告されていますし任天堂久々の当たりハードです。

というか我が家の一番の狙いはスーパーマリオオデッセイなので買うとしても来年の今頃になる可能性が…(笑)

あわせて読みたい
オデッセイ
スーパーマリオ オデッセイがかなり面白いのでおすすめ!どうも!バンビです!今回は、約一ヶ月程前に全クリしたゲーム『スーパーマリオ オデッセイ』について書いていきたいと思います。 ...

まとめるとこんな感じでしょうか。

★VRソフト★
・グランツーリスモ SPORT
・ローラーコースタードリームズ
・鉄拳7
・クロワルール・シグマ
・BIOHAZARD7 resident evil
・東方紅舞闘V
・初音ミク-Project DIVA- X HD
・JOYSOUND.TV Plus

★Switchソフト★
・マリオカート8 DELUXE
・スプラトゥーン2
・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
・ぷよぷよテトリス
・1-2-Switch
・スーパーボンバーマンR
・ARMS
・ソニックマニア
・ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX

※ロンチでないものも含まれています

 

マリカーなら中古でWii Uソフト買えば良いだけですしゼルダのためだけに買うのは…ソフトの比較はぶっちゃけどっちもどっちって感じですね(笑)

SwitchとVRの容量

これは簡単に書きます。

 

『PS4→500GB or 1TB』さすがに大容量ですね。

 

基本パッケージ版しか買わないので500GBで良いかなぁと考えています。なんせ5000円近く価格に差が出ますからね。でもVRやるなら1TB必須なのかな?ゲームデータを削除すれば大丈夫な気もしますが。

 

『Switch→32GB』うーん32GBどうでしょう。パッケージ版だけなら大丈夫っちゃ大丈夫ですかね。ただダウンロード考えてる方にとってはちょっと少なすぎますね…。携帯機としても使えると謳っているにもかかわらずこの容量とは。

★PS4=500GB or 1TB
★Switch=32GB

switchとVRの解像度

これは比較するまでも無いので特に書かなくても良いですかね(笑)

 

そもそもここはそんなに気にしません。相手がVRの時点で任天堂に勝ち目は無いですし(笑)とはいえ最近は任天堂もSONYもグラフィックが美麗でビックリしますね。ドット絵ゲームで遊んでいた頃とは比べ物になりません。

 

個人的にドット絵も結構好きなんですが。懐古厨なだけかな。

switchとVR比較まとめ!

ここまで色々比較してみましたが、やはりまだ決められそうにないです(笑)でもそれぞれの良い所悪い所は見えてきたような気がしますね。

★PS4&VR★
高価だが大容量、高解像度。VRに限らなければソフトは種類豊富。VRに限ってしまうと微妙。

★Switch★
安価だが小容量、解像度普通。ソフトの種類は豊富だが発売時期が遅く、移植も多い。

ザっとこんなところでしょうか。

 

この情報は私がネットでちゃちゃっと調べた物なので参考程度にしてくださいね。

 

まあSwitchに関してはまだ発売まで2ヶ月近くありますし、続報を待ってゆっくり考えたいと思います。色々調べまくったおかげで良い暇つぶしになりました!

あわせて読みたい
Nintendo Switchをゲットしたから感想書く!バンビです!遂に...遂にNintendo Switchをゲットしました!嬉しい!入荷の連絡が来た時はもう舞い上がるように嬉しかったです...

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました!バンビでした!