指導員目線の話

学童保育の現場では化粧は邪魔でしかない

どうもバンビです!今回は学童保育指導員の化粧事情について書いてみようと思います。元々化粧があまり好きではないというのもありますが基本指導員の仕事をしている時は化粧をしないようにしています。

 

というのも、仕事中に化粧をしていると鬱陶しくて仕方ないんですよね。子供と接する仕事はある意味格闘技みたいなものですから化粧は邪魔でしかないんです(笑)

 

では何故保育の現場が格闘技なのか、そして何故保育の現場では化粧が邪魔なのか、その理由なんかを詳しく書いてみたいと思います!

学童保育の現場では化粧は邪魔!

化粧をする女性

簡単に書いてしまうとこれが保育の現場で化粧が邪魔な理由です。

学童保育の現場で化粧が邪魔な理由

・崩れても直せないから

・年がら年中汗をかくから

・夏はプールがあるから

・お泊り保育があるから

・子供は正直だから

崩れても直せないから

理由の1つは崩れても直す事が出来ないからです。

 

学童保育指導員は子供の命を預かる仕事ですから、崩れたからと言って化粧を直している暇が無いのです。そもそもこの仕事には休憩と言うものが存在しません。ちょっと疲れたから子供たちだけで勝手に遊んでてなんてあり得ないですよね。

 

なら指導員同士交代で見ればいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、そもそも学童保育所にはバックヤードなんてものがありませんから子供から逃れるすべはありません(笑)

つまり、化粧を直す時間もなければ場所もないのです。

あわせて読みたい
キャッチ26
学童保育指導員には休憩が無いどうも!バンビです!今回は学童保育指導員の休憩事情について書いてみたいと思います。実は学童保育指導員という仕事には休憩時間がありません。...

年がら年中汗をかくから

学童保育指導員というのはとにかく全力で走り回る事が多いです。特に公園遊びの時間は、子供たちと鬼ごっこをしたりドロケイをしたり駆けっこをしたりとまるで友達同士かのように遊び尽くします。

 

これがとんでもなく疲れるうえにとんでもなく汗をかきます。子供達に「鬼ごっこしよう!」と誘われた時なんかは、内心鬼ごっこかぁなんて思いながら参加します(笑)

 

しかもこの公園遊びは、春でも夏でも秋でも冬でも雨さえ降らなければ必ず実施されます。公園遊びをしない季節はありません。そのため夏休み期間なんかはまるで部活でもしたかのように汗をかきます。

 

考えてもみてください。バッチリ化粧をしながら部活に励む生徒が居たらちょっと変じゃないですか。文化部ならなんら問題ありませんが運動部に入っているのに化粧をする子なんて居ませんよね。

 

それと同じ理由で保育の現場でも化粧が邪魔なのです。

指導員は部活をしたのと同じくらい汗をかく

夏はプールがあるから

学童では夏休みになると週に三回程プールへ行きます。当然指導員も子供達と一緒になって水着で泳ぎます。そう、指導員もプールに入らなければいけないんです。

 

もしプールにバッチリ化粧をした人が入っていたらどう思いますか。なんとなく何あの人って思っちゃいますよね。

 

というかそもそも場所によっては化粧バッチリでプールに入る事は出来ません。プールの水が汚れないように事前に落とすよう言われる事もあります。なんなら化粧だけでなく日焼け止めですらNGなプールも存在します。

 

仮に化粧NGじゃなかったとしてもウォータープルーフで乗り切るのは厳しいですよね。化粧にばかり気を取られて子供たちの安全を確保する事が出来なくなってしまっては困ります。

 

やはりプールに入る際はすっぴんが一番ではないでしょうか。

化粧NGなプールがある

お泊り保育があるから

女性の皆さん、化粧をしたまま寝てしまった事はありますか?お恥ずかしいですが私は一度だけあります。

 

その時の気持ち悪さったらありません。朝起きた時に顔がベタベタするのです。疲れていたとはいえ何で落とさずに寝てしまったんだと後悔するくらいには気持ち悪いです。

 

そんな経験をしたものでお泊り保育の時も絶対にすっぴんです。化粧をしたまま寝るなんて絶対に嫌ですし、勤務時間中にクレンジングなんてさせてくれるわけがありません。そんなわけでお泊り保育ではすっぴん以外考えられません。

 

保育士さんや幼稚園教諭さんなんかはどうしていらっしゃるのでしょう?化粧で困った事ってありませんか?

化粧をしたまま寝るととんでもない事になる

子供は正直だから

子供は正直ですから、少しでもいつもと違うところがあると指摘してきます。

 

つまり何が言いたいのかというと、化粧をしていく日としていかない日があると、その差について触れてくる子が居るという事です。「今日なんか可愛くないね。」なんて言われたらどう思いますか?子供とは言えカチンときますよね(笑)

 

これが嫌なので普段から化粧をしないようにしています。

 

逆に、普段すっぴんの指導員がある日突然化粧をしていったら「デートだったの?」「なんで今日化粧してるの?」「いつもと全然違う!」なんていう風に言われたりもします。これもなかなか不愉快ですので何があっても化粧はしていきません。

セクハラまがいの事を言われたり傷付くような事を言われる

学童保育の現場で化粧が邪魔な理由まとめ!

という事で学童保育の現場で化粧が邪魔な理由をご紹介しました!

 

本当に女は面倒事が多くて嫌になっちゃいますね!社会人にもなって化粧をしない女は身だしなみがなっていないだのと言われすっぴん派の女性は肩身が狭くて困ります。皆それぞれ事情があるって事をご理解頂きたいですね。

 

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました。バンビでした!