漫画や本

漫画アプリの中でマンガワンが最もおすすめな理由!

どうも!バンビです!今日は大人気漫画アプリ『マンガワン』のご紹介をしたいと思います!私自身つい最近まで利用した事が無かったのですが、いざ入れてみるとなかなか使いやすく更に面白い漫画も多かったので、これは皆様におすすめ出来る!と思いこうして記事にしてみました!

 

ではでは興味のある方は是非お付き合いください!

マンガワンという漫画アプリがおすすめ!

漫画アプリを利用してみたいけど沢山ありすぎてどれを選べば良いのか分からない!という方は、とりあえず『マンガワン』を入れておけば間違いないです。何と言っても小学館がリリースしているアプリなので安心安全!

 

アプリを入れる時に慎重になる必要はありませんよ!

マンガワンを詳しくご紹介していきます!

トップページ

まず初めに、『マンガワン』って何?という方のために簡単にご説明しますね。まあ記事タイトルにもある通りいわゆる漫画アプリの一つです。スマートフォンで簡単に漫画が読めて、更に無料で読める漫画もあるというとても便利で嬉しいアプリです。

 

中でも『マンガワン』は、なんと1000万ダウンロードを突破したという超大人気アプリ。かなり多くの方に愛用されているアプリなんです。やっぱり多くの人が利用していると聞くと結構安心しますよね。

マンガワンではライフを使って漫画を読む事が出来る!

ライフ数

ここからは、『マンガワン』の内容やシステムなどを詳しくご紹介していきたいきます。一見複雑そうに見えてしまうかもしれませんが、実際にアプリをダウンロードして利用してみると全然そんな事はありませんのでご安心ください。感覚で操作出来ます。

ライフ

アプリ内では、”ライフ“というポイントのようなものを使用します。 このライフを使えば漫画を無料で読む事が出来ますライフは、漫画を一話読むごとに1つ消費されてしまうのですが、必ず9時と21時に無料で配布されるので、時間を置けば確実に手に入れる事が出来ます

 

ただし、持つ事が出来るライフは最大4つまでなので、無料配布されるまでにいくつか消費してしまわないと勿体無い事に。

SPライフ

更にもう一種類、”SPライフ“なるものが存在します。普通のライフとどう違うの?という疑問が浮かんでいるかと思いますが、簡単に言うと、所持数に制限があるか無いかの違いです。使用用途に関しては漫画を読む事なので特に違いはありません。

 

SPライフの最大の特徴は所持数に制限が無い事なんです。普通のライフは最大4つまでしか持つ事が出来ないのに対し、SPライフはなんと無制限。つまり急いで消費する必要が無いという事です。これは嬉しい!

 

じゃあSPライフはどうやって入手するの?という事なのですが、ダウンロード時には既に100個所持している状態なんです!太っ腹ですね。それでも無くなってきてしまったら、アプリ内で一日一回引く事が出来る”おみくじ“であったり、イベントなどで入手する事が可能です。

チケット

更に更に!”チケット“なるものまで存在します。チケットは、ダウンロード時に既に10枚所持している状態なのですが、これがなかなかの万能アイテムなんです。

 

チケットの使用用途は3つです。まずはライフ、SPライフ同様漫画を読む事。2つめは、“ちょい足し”というおまけページを読む事です。『マンガワン』には、ちょい足しというおまけページが存在します。ちょい足しでは、四コマ漫画やイラストなどといった、ちょっとレアな作品を見る事が出来ます。このおまけページはチケットを使用しなければ閲覧する事が出来ません。

 

3つめは、プレミアム投票をする事が出来るというものなのですが、これについてはちょっと特殊な機能なのでまた後程ご説明しますね。

各アイテムまとめ

【ライフ】

使用用途:漫画を読む

DL時所持数:4つ

入手方法:9時、21時に配布

【SPライフ】

使用用途:漫画を読む

DL時所持数:100個

入手方法:おみくじ、イベント

【チケット】

使用用途:漫画を読む、ちょい足しを読む、プレミアム投票をする

DL時所持数:10枚

入手方法:アプリインストール、アイテム購入

アイテムの消費順はライフ→SPライフ→チケットとなります。

※Androidの場合はライフではなく時間が消費されます

マンガワンで読める漫画はこんな感じ!

マンガワン

お待たせ致しました!おそらく誰もが気になっているであろう漫画のラインナップをご紹介させて頂きますね。有名な作品から、知る人ぞ知るというようなマイナー作品までかなり充実した内容となっていますよ。マンガワンのオリジナル作品もおすすめです。

女性向け作品

あやかし緋扇

作:くまがい杏子

はじめてのケダモノ

作:悠妃りゅう

翼くんはあかぬけたいのに

作:小花オト

夜の世界は美しい

作:伊十蔵景

テラモリ

作:iko

男性向け作品

神のみぞ知るセカイ

作:若木民喜

闇金ウシジマくん

作:真鍋晶平

からかい上手の(元)高木さん

作:稲葉光史

銀狼ブラッドボーン

作:艮田竜和 雪山しめじ

出会って5秒でバトル

作:はらわたさいぞう みやこかしわ

※配信期間が終了している場合もありますのでご注意ください

 

とりあえず100タイトル以上あるラインナップの中から、『マンガワン』内のデイリーランキング上位の作品、その他有名作品を並べてみました。

 

個人的に、あやかし緋扇はSho-Comiで連載されていた当時リアルタイムで読んでいた事もあり、かなり推したいところです。ほんのりホラーチックで和風テイストな不思議な雰囲気を持つ面白い漫画ですよ。

 

これらの作品が、ライフを使えば無料で読めてしまうなんてとっても便利ですね!他にも、少女漫画誌の読み切り集や傑作選などもあり、特に読みたいものが無いなーなんていう時などに役立ちます。中には、うわ!この漫画懐かしい!などという気持ちになれるような作品もありますので、そういった楽しみ方をするのもおすすめです。

マンガワンには漫画家さんの応援が出来る投票システムも!

先ほどチケットの使用用途欄でチラっと登場した投票という言葉ですが、『マンガワン』には投票というシステムが存在します。読者の投票によって、漫画家さんの命運が決まってしまうというなんとも厳しいシステムです。

 

ランキングの変動は勿論の事、漫画家さんへのボーナスまでもが変動してしまいます。課金収益のうち一定割合が漫画家さんの収益となるのですが、その際の配分割合は読者の投票によって決められます。なので、この漫画家さんに頑張って欲しい!応援したい!という気持ちがあったら、是非投票してあげてください。

フリー投票

フリー投票とは、チケットを使用せずに投票出来るシステムの事です。ただし、一度投票したら再度同じ作品に投票出来るのは12時間後となります。ガンガン応援したい!という方とっては少し不便なシステムと言えそうですが、たまたま面白い漫画にたどり着いた時や気が向いた時などに気軽に投票出来るのがフリー投票のメリットですね。

プレミアム投票

プレミアム投票とは、チケットを消費して投票するシステムの事です。フリー投票と違い好きな時に投票出来るので、12時間も待てない!もっと応援したい!という時にプレミアム投票する事をおすすめします。なお、プレミアム投票は一度の投票で10票分となりますので、かなり漫画家さんの力になれるというのが最大のメリットです。

マンガワンおみくじという楽しいシステムも!

おみくじ

おみくじ結果画面には、ランダムで漫画の一コマが表示されるのですが、何故かたまたまちょっぴりいやらしい一コマになってしまいましたので自主規制させて頂きました(笑)

 

おみくじは、毎日のちょっとしたお楽しみシステムです。一日一回引く事ができ、更に小吉以上の場合SPライフを入手する事が出来るのでとっても便利です。なんとなく、運試し的に引いてみるのも面白いですし、SPライフが減ってきたなと思ったら毎日引く習慣を付けると良いですよ。

おみくじで獲得出来るライフ

凶 :SPライフ無し

小吉:SPライフ1つ

中吉:SPライフ2つ

大吉:SPライフ5つ

大吉の場合SPライフが5つも入手出来てしまうので、馬鹿に出来ません!

マンガワンについてよくある質問

Q.本当に無料で読めるの?

チケットを購入しなければ無料で読めます。

 

アプリインストール、イベント、おみくじなどを駆使すればSPライフやチケットを入手する事が可能なので、一気に沢山の作品を読みたいという訳でなければ課金の必要はありません。なお一日二回、4つずつライフが回復するので、ライフを上手く消費すれば確実に一日に八話は無料で読む事が出来ます。

Q.漫画は何種類あるの?

常時100タイトル以上の漫画を公開しています。

 

曜日ごとに毎日複数の漫画が更新されますので、空いた時間に手軽に漫画を楽しむ事が出来ます。連載作品は公開終了まで全話公開しているので、いつダウンロードしても最初から最終話まで全話楽しむ事が可能です。

Q.読んでいる途中で電波が無くなったらどうなるの?

スマホアプリでは意外と重要な部分ですよね。

 

『マンガワン』の場合、読み込んだページまでは閲覧が可能ですが、その後は閲覧出来なくなります。再び電波が入った状態で再度ページを表示して読み込む必要があります。

マンガワンを実際に使ってみた感想!

スマホを見る女性

ここで一度個人的な感想などを書いてみようと思います。システムはもう分かったから肝心な使い勝手はどうなの?と思っている方もいらっしゃるかと思いますので!

Q.漫画は探しやすいか

漫画が更新される度にお知らせが来ますし、女子向け、男子向け、大人向けといったようにジャンル分けされたデイリーランキングもあるので比較的探しやすいです。更に検索ボタンをタップすれば漫画が五十音順に表示されますので、スクロールして読みたい作品を探す事も出来ますし、タイトルが分かっているのであれば、右端に表示される五十音をタップして飛ぶ事も可能です。また、更新される漫画に関しては、曜日別で表示されるのでそういった点でもとても探しやすいです。

 

読んだ事がある漫画の続きが読みたい時は、マイページから閲覧履歴を表示する事が出来るので、そこから飛ぶのが手っ取り早いですね。

Q.重たくないか

重たくないです。ページ送りもスムーズですし、漫画を読むのにストレスを感じる事はありません。万が一読んでいる途中でアプリが落ちてしまっても、再度『マンガワン』を開けばライフを消費せずにもう一度読む事が出来るのでとても親切です。

 

その他、漫画を探す際やおみくじを引く際などもとてもスムーズでストレスフリーです。

Q.レイアウトはどうか

トップページは情報量が多いですが、ゴチャゴチャしているという訳ではなくおすすめ漫画のアイキャッチが横スクロールで流れているだけなので、これと言って不便だなと思った事はありません。目がチカチカするという事もないです。

 

ボタンも分かりやすい位置に分かりやすい表示で置かれているので、少し操作すればすぐに慣れると思います。見にくいページ、分かりづらい複雑な操作が必要なページ等はありません。

Q.面白い漫画はあるか

あります!とはいえ、どんな漫画を面白いと思うかは本当に人それぞれなのでなかなか断言する事は出来ませんが!一個人の意見として考えて頂ければなと思います。

 

個人的に少女漫画や少しダークな漫画が好きだったりするので、面白いなと思う漫画はいくつかあります。闇金ウシジマくん、あやかし緋扇、王子課!皇木ミカドの華麗なる日々、銀狼ブラッドボーン辺りを好んで読んでいます。気になる方は是非読んでみてくださいね!

Q.課金をしなくても楽しめるか

こんなに楽しんでも良いのか、というくらい楽しんでいます!一日十話も読まないので、課金の必要が全くないです。ただ、休日に丸一日ガッツリ読み込みたい!という方だと課金が必要になってくるかなと思います。

 

家事の隙間時間、通勤通学時間など、ちょっと時間が空いた時に読む分には無課金で十分だと思います。ちなみに、夫も無課金で通勤時に楽しんでいるみたいです。

Q.気になる部分は無いか

細かいところですが、企画というページのお知らせアイコンが、一度全ての企画ページを表示しなければ消えないというのが気になります。どういう事かと言いますと、企画ページを表示しなければ、LINEで未読メッセージがある時のように常に数字が表示されるという事です。

 

まあこれは気になる人と気にならない人がいるかと思いますので、別にデメリットとまではいかないですかね。気になる場合はいちいち企画ページに飛んで表示を消さなければいけないのですが、一分程度で終わるので許容範囲です。

漫画アプリの中でマンガワンがおすすめな理由まとめ!

おすすめな理由まとめ

★毎日ライフが手に入るから無料でも十分楽しめる!
★漫画の種類が豊富!
★ジャンル別で表示されるから読みたい漫画が探しやすい!

という事で今回はおすすめの漫画アプリ『マンガワン』のご紹介でした!アプリって合う合わないがあると思うので、ダウンロードしようかどうしようかって結構悩んだりしますよね。そういう場合はとりあえず一度ダウンロードしてみるというのも手です!

 

せっかく無料で試す事が出来るのだから、お試し感覚でダウンロードしてなんかやっぱり合わないなと思ったら止めれば良いと思います。『マンガワン』をはじめとする様々な無料アプリではそういう事が出来るのも嬉しいですね。

 

では、記事を読んでみて少しでも『マンガワン』が気になった方は是非ダウンロードしてみてください。一緒に楽しみましょう!最後までお付き合い頂きありがとうございました。バンビでした!