雑記

副業を始めたら報連相が出来ない人がたくさん居た

どうもバンビです!最近ココナラというアプリを使ったりこのブログとは別の個人サイトを運営したりして副業をしているのですが、まあとにかくやり取りに苦労すること!たまにこの人本当に社会人なのか?なんて疑いたくなっちゃうような人まで居て正直悪い意味で驚きを隠せません(笑)

 

今回はそんなやり取りに関する不満をぶちまけたいと思います!

副業を始めて感じたやり取りに関する不満!

キャッチ6

まったく世の中には色々な人が居るなぁと若干呆れながらもこちらは丁寧に対応するよう心がけているのですが、こちらが丁寧に対応すればするほど不満は溜まっていく訳です。本当は気持ちよく取引を終えたいのにね!

 

これから副業をしようと考えている方はご紹介するような非常識な人々にお気を付けください。当然具体的な取引内容や個人を特定出来るような情報は一切記載しませんが、実際にどんな感じのやり取りがあったのかという事をお伝えします。

 

私が実際にやり取りをした人達の中にはこんな人が居たんだよ!

報連相が出来ない人達

社会人の皆さん、いやそれ以外の方々も”報連相”という言葉は当然ご存知ですよね。

 

説明するまでも無いと思いますが一応意味を書いておきますと報告・連絡・相談の略ですね。日本社会で生きていくうえでとても重要な事です。報告が出来ない人、連絡が出来ない人、相談が出来ない人は他人に迷惑をかけてしまったり思わぬミスを発生させてしまったりするので早急に改めるべきですね。

 

いやでも実際にこんな事すら出来ない人間が存在するのか?って少し前まで思っていたんですよ。周りにはしっかりした人が多かったもので。でもね、クライアントの中に居たんです…それも複数名!

 

副業は基本個人対個人のやり取りですので、取り引きが円滑に進まないなんて事はザラにあるんですよねじゃあ具体的にどんな人がどんな対応をしてきたのかと言うのをご紹介します。

納品したのに既読無視をする人

★実際のやり取り★

バンビ「データが完成致しました!ご確認ください!」
メッセージが既読になるが丸一日経っても返事が来ない
バンビ「ご確認頂けましたら一度ご連絡ください!」
メッセージが既読になるが丸一日経っても返事が来ない
次の日ようやく連絡が取れる
お相手「出かけてました!すみません!」
バンビ「・・・。」

いや実際にはちゃんと最後挨拶して終わらせたけどね(笑)気持ち的にはこんな感じだったので点々にしてみました。

 

あー出掛けてましたかそうですかっておい!って感じですよね。出掛けていて確認が出来ないのならせめてその旨知らせるべきではないですか?たった一言「後程確認しご連絡致します。」と書いて送信すれば良いだけじゃないですか。それすら出来ないなんて事はさすがにあり得ないでしょう。こんなのものの10秒で終わらせられるのですから。

 

これにはさすがに突っ込みたくなりましたね。個人的に既読無視って一番やっちゃいけない事だと思ってます未読のままなら忙しいんだろうなと黙って待つ事が出来ますが、既読になったらなんで返事が来ないんだろうと不安になりますよね。

 

更に確認のメッセージすら既読無視されてしまうと、このまま取り引きを終わらせてしまっても良いのかと思ってしまいますそれで後から勝手に終了された!なんて言われても困りますよね。

 

取引相手にはしっかり連絡をするべきです。お互いのためにも!

聞くだけ聞いて返事もせずにフェードアウトする人

★実際のやり取り★
お相手「初めまして!これこれこういった内容の案件はいくらですか?」
バンビ「ご連絡ありがとうございます!基本料金でお受け出来ます!」
メッセージが既読になるが待てど暮らせど返事が来ない
結局それから一度も連絡来ず依頼来ず
バンビ「・・・。」

ココナラでは、サービス購入前に購入者が出品者にダイレクトメッセージを送る事が出来ます。そこで出品者に「こういう案件は受け付けていますか?」等と質問してから購入に踏み切るという方は一定数いらっしゃいます。

 

恐らくこの方もその内の一人だったのでしょうが、聞くだけ聞いて放置ってどうなのよ条件に合わなかったとしても「ありがとうございました。」くらい送ってくるべきじゃないですか。

 

別にダイレクトメッセージを送った相手のサービスを購入しなかったとしてもマナー違反なんかじゃないし、購入するかしないかは買い手の自由です。なので、「今回はごめんなさい。」という内容のメッセージが返ってきたとしても一切気分を害しませんしそれで印象が悪くなるなんて言う事はありません。でも、回答があったらその後は一切連絡しないというのは非常に印象が悪くなります

 

だってそうでしょ。教えてあげたのになんの挨拶も無しかよってなるじゃん。人に何か尋ねた後はちゃんとお礼するなり挨拶するなりしてください。

ダイレクトメッセージを送信後ずっと放置する人

★実際のやり取り★
お相手「初めまして!これこれこういった案件はご依頼可能ですか?」
バンビ「ご連絡ありがとうございます!はい承っております!」
待てど暮らせどメッセージが既読にならない
二週間後
お相手「遅くなってすみません!ありがとうございます!」
バンビ「・・・。」

いやいくら何でも遅くなりすぎだろ。それにあなた前に確認した時最終ログイン3日前ってなってましたけどその時に返事出来なかったんですかねって心の中で突っ込みました。あ、ココナラはユーザーの最終ログインがいつかっていうのが確認出来るようになっています

 

忙しいのは分かるけどメッセージを送ってきたのならせめてもう少し早く返事して欲しいよね。忘れた頃に返事が来て逆にビックリしちゃったよ(笑)

 

いやまあ既読無視よりかは良いと思いますけど、それにしたって二週間放置は長すぎやしませんか。最初の一週間は忙しいんだろうなと思ってただひたすら返事を待っていましたが、お相手がログインしているという事実を目の当たりにした時は、この人一体何がしたかったんだと思いました

 

依頼したいと思ってくれたからメッセージを送ってきたんだろうに、こちらが送ったメッセージを読んでくれないんですよ。こうも放置されるとイタズラじゃないかと疑ってしまうのでやめましょう。

スケジュールが遅れているのに一切連絡してこない人

★実際のやり取り★
バンビ「データが完成致しました!ご確認ください!」
お相手「ありがとうございます!一ヶ月以内に公開しお知らせ致します!」
バンビ「ご連絡お待ちしております!」
一ヶ月経っても連絡来ず
更にもう一ヶ月後ようやく連絡が来る
お相手「公開致しました!ご確認ください!」
バンビ「・・・。」

まあ取り引き完了後の話だから別に良いっちゃ良いんだけど…でも一度言った事は出来るだけ守ろうよ。遅れが出ちゃった場合は一言「都合により公開日を延期致します。もうしばらくお待ちください。」くらいは言おうよ。

 

なんて言いたくなりませんか。

 

こちらは納期をしっかり守って早め早めに納品しているのにもかかわらずあちら側は全く守ってくれないんですそういうのってちょっとどうかと思いますよね。別に必ず期日を守ってくれっていう訳ではなく、守れなかったならそれなりの対応をして欲しいんですよ。やっと連絡が来たと思ったら謝罪の言葉などなく何事も無かったかのように「公開しました。」ってそれはちょっと違いますよね。

 

「お待たせして申し訳ございません。」くらい言ってよ!

個人とのやり取りはとても大変

今回は特に印象が強かった人達を取り上げてみましたが、まだまだ他にもアレ?と思ってしまうようなクライアントは存在します。報連相がしっかり出来ないなんて社会人として、大人としてどうかと思いますよね。私も完ぺきという訳ではないですが最低限の礼儀マナーは弁えているつもりです。

 

インターネット上でやり取りを完結させる場合、メッセージの内容や言葉遣いがその人物の第一印象であり最も重要な部分となります。ここをおざなりにしてしまうと、取引相手に良い印象を与える事は出来ません。これは出品者側も同じです。いくらクオリティの高い作品を納品しても、言葉遣いや礼儀がなっていない場合クライアントは気持ち良く取り引きを終える事が出来ないはずです。

 

個人同士だから適当で良いや、ではなく個人同士だからこそ報連相を大事にするべきなのです。

個人同士のメッセージのやり取りは丁寧に!

ココナラ内の評価はとても大事

顔も名前も知らない相手とのやり取りはとても大変です。だからこそ、ココナラ内での”評価”がとても大事になってきます。

 

ココナラでは、取り引きが完了すると出品者と購入者がお互いに”今回の取引相手はどうだったか”という評価を入れる事が出来ます。これは取り引き終了後ずっと全ユーザーに公開され続ける事になりますので、この評価が低いとある意味“要注意出品者・クライアント”という事になります。

 

なので、サービスが購入された場合は購入者の評価欄を覗いてみるとある程度どんなクライアントなのかという事が分かるようになっています。あまりにも評価が低すぎる場合は、残念ながらお断りした方が良いかもしれません。トラブルは出来るだけ避けたいですからね!

評価の低い購入者とは取り引きをしない方が良い!

間にワンクッション挟む方が安心

ワンクッションっていうのはココナラのようなサイトを通すという意味です。完全に個人同士で取り引きをすると、最悪報酬を払ってもらえなかったり音信不通になったりと保証が全くないので危険です。ココナラは少々手数料が高いのが痛いですが、報酬の未払いというのは絶対にありえませんし、万が一何かあったら取り引きをキャンセルする事も可能です。

 

手数料は一切取られないけどなんの保証もない状態で取り引きをするか、手数料は取られるけど保証がある状態で取り引きをするか、どちらを選ぶかは個人の自由ですが、実際に報連相の出来ない人と取り引きをした私からすると後者以外あり得ませんココナラじゃなかったら音信不通になっていたクライアントは少なくないはず!

 

ちなみに前者の形でも取り引きをした事がありますが、あまりお勧めは出来ません。個人情報といった観点でも少々危険かなと思います。クライアントがみんな良い人とは限りませんからね。

保証のある状態で取り引きを開始した方が良い!

報連相が出来ない人の話まとめ!

という事で今回はちょっと愚痴のような記事になってしまいましたが、実際に副業で体験したやり取りに関するお話でした。何度も言いますが報連相はとってもとっても大事なので、これから何かサービスを購入しようと考えている方や逆に副業を始めてみようと考えている方は報告、連絡、相談を忘れないようにしてくださいね!

 

一度コンタクトを取ったのなら最後まで責任をもってやり取りをする、これを心掛けてください。出品者とクライアントがお互いに気持ち良く取り引きを終えられるようにしましょう!

 

では最後までお付き合い頂きありがとうございました。バンビでした!